木村藤子さんの著書

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

コメントについて

コメントはリアルタイムでは表示されません。 管理人が確認後、表示されますので、ご了承ください。

木村藤子 の 連絡先 と 予約方法

スポンサーサイト


当サイトに青森の神様こと木村藤子さんの情報を
探している方が大勢アクセスしてくださります。

ありがとうございます。

しかし、なかなか有意義な情報を提供できなくて
ごめんなさい。


でも、私も色々調べました。

すると、どうでしょう。

情報が得られたのです!

ただ、私は、連絡先にコンタクトとっておりません。


また、ココで公開したら、恐らく、ご迷惑がかかるでしょう。


情報入手のヒントをだしておきます。
頑張ってさがしてみてください。
(2007.9現在、あるかどうかは、わかりません)


ヒント:Yahooなどで検索するのです。
   「木村藤子 あるキーワード」

あるキーワードとは?
木村藤子さんは、何県何市に住んでいますか?
「木村藤子 何県何市」では、だめです。
何県何市からヒネリを加えて、「あるキーワード」に変換してください。


ちょっひねれば、わかると思います。

>> 開運風水




コメント
はじまして。
 木村藤子さんの情報の件ですが
 私もそれらしきところにたどり着けました。
 しかしどうやら閲覧できないようになって
 いますね。だったら載せなきゃいいのに。


  • fuku
  • 2007/03/03 4:07 PM
体が痛いし何もする気がない。病院はいたずらに検査ばかり、普通の生活がしたい。望みはそれだけです。もう人に迷惑かけたくない。特に腰、膝 耳鳴り、です。元々大病院のNsをしていました。
fukuさん
こんにちは。

閲覧できないようになってしまいましたか。
木村さんサイドからなにかあったのかも
知れませんね。
  • 管理人
  • 2007/03/19 8:59 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/04/10 4:57 PM
木村藤子

・占い方法:霊視

・料金:イタコ(口寄せ料)が仏様お一人¥3000で、あとはお気持ち料でいいそうです。

・鑑定場所:青森の陸奥 JR大湊線下北駅下車タクシーで約10分ほど。
下北駅につくとすぐにタクシー乗り場があるので、『木村の神様か蛇の神様まで』と伝えればわかるそうです。
※電話鑑定は行っていないということです。
  • 転載
  • 2007/04/10 4:58 PM
情報ありがとうございます。

当方で、判断し、ご迷惑でない範囲(木村さんに)で、情報を開示いたしました。

引き続き、なにかございましたら、情報提供お願いします。
  • 管理人
  • 2007/04/12 10:08 AM
織田さん、
 私はまったくの専門家ではありませんので、
 なんと言葉をかけていいかわかりませんが、
 現状を変えたければ、ことを起こすこと。
 そして、なんでもやろうと思えばできるはずです。

 精神的に不安定ならば、病院いくことをお勧めします
  • 管理人
  • 2007/04/12 10:15 AM
今は電話による完全予約制なので、予約無しに行くと、どんなに遠方からでも帰されます。
現場はちょっとパニック状態らしいです。
  • ななし
  • 2007/04/13 5:11 AM
ななしさん、情報ありがとうございます。

先日も金スマでていましたね。
ちゃんと予約していきましょうね。

木村さんの本が販売されるようなので、ご興味のあるかたは、是非読んで見てください。

サイドバーに掲載しました。
  • 管理人
  • 2007/04/13 4:55 PM
お忙しい中で、突然の相談申し訳ありません
生きて行く…自信が無くなり生きていていいのか?必要ないのではないか…考えで悩みから抜け出せません。
私は10年前に鬱になり自分自身変える事で、再発ないようにとカウンセリング今も受けています。その時唯一愛されて私が尊敬していた祖母に末期癌と知らされず亡くなった祖母にあった後悔や罪悪感…苦しむ中で唯一治る事が供養になると今迄と変わらないといけないと思ったからでした。しかしその一緒に 仮面家族の中で小さい頃から母に愛されず、大人になり病気がちの私が迷惑等話し続けた末母に借金するよう言われ、罪悪感と冷たい家族が怖くって背負い退院してから債務処理したくて独立しました。でもすぐに父が肺ガンになり一年8ヶ月で亡くなり また私が婦人科の病気 重なり全適し 次々病気に治療に向かいあっても 次々起こり途切れる事がありません。実家とは向こうが妹母が夫婦みたいなっていますが 私の全適等 話さないで欲しい事を病院に来てあちこちに、電話しに来て帰る…私が痛み苦しむ時は電話もでない。しかし向こうの問題は私にと 同じ時間に何度も掛かる位出る迄 二人で掛け捲る…
私の人生 体で思うように 仕事復帰したくても次々起こるのを 諦めず居たいと思う気持ちと 母妹の身勝手さにもう疲れ果てています。
  • ひまわり
  • 2007/04/23 12:00 AM
ひまわりさんへ。

先に述べておきますが、
私は木村藤子さんではありません。
情報を集めて発信しているだけです。

人には、必ず理由があって、「もの」「こと」が
おきていると私は思っています。

つらいことなどをおきても私だから生じたのだと
思っています。

つらいこと、悲しいことに耐えられない人には
そのようなことはおきません。

今真っ暗でもあってもしばらくすると
その時代が、底だったというときがくると
私は思っています。

こんなコメントしかできなくてすみません。。。

  • 管理人
  • 2007/04/24 1:16 PM
お忙しいと思いますが、6月23日に相談にお伺いしたいのですが 予約大丈夫でしょうか・・・3年半程前に一度お伺いしたことがありますが
  • 小山敦子
  • 2007/05/24 4:12 PM
小山敦子さま

当サイトは、木村さんの公式サイトではないのです。
申し訳ございません。

以前のご連絡先にご確認して、ご連絡していただければと思います。
  • 管理人
  • 2007/05/24 8:21 PM
先日、木村さんの所へ行ってきました。 待ち合い室で待っていたら、電話が全然つながらないと、直接予約を取りにこられた方がいましたが、電話以外はだめだと帰されていました。  私は意外とすぐ電話がつながり、予約もその月に取れたので、恵まれてる^^と感じました。 待っている間にも、守らなくてはいけない事があり、守れない人は予約を取っていても帰されていました。  木村さんは、本当に暖かい人でした。 私と婚約者の彼と2人同時にみていただいて、怖くて結婚の事が聞けなかったのですが(結婚はだめといわれたらショックですから^^)他の気になる相談をしていたら、心の中はお見通しでした〜
すごくやさしい笑顔で、あなたたちは大丈夫よ、結婚式はいつ?? と言ってくださりました。  木村さんが出して下さる言葉、答えに私たちはよく考え、そして、自分たちが気づく事が必要なんです。  長々と相談される方もたっくさんいましたが、相談内容を理解し、頂いた答えを理解し、気づく事ができたら、10分位で終わるとおもうのですが、解らない人が多すぎると感じました。 その日は朝から夕方まで、ずっと相談者の対応をしておられて、お疲れだろうな〜と思うほどでした。
行かれる方の参考になれば、うれしいです^^
  • ももちゃん
  • 2007/06/06 1:44 AM
ももちゃん。コメントありがとうございます。

相変わらず、木村さんはご多忙のようですね。
そんななかももちゃんが予約取れたのはラッキーですね。

自分の思いだけ、話したり、行動したりする人は、
結局のところ、人の心を理解できない人だと思います。

最低限のルールはみなさん、守りましょうね。
  • 管理人
  • 2007/06/12 3:39 PM
はじめまして・・・実は私の妻がどうしても木村先生にお会いしたく、インターネットなどで調べても全く手がかりができません。ぜひ予約先をどなたか知っている人がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか?手がかりがなく困っています。ぜひぜひよろしくお願いいたします。
  • てるまさ
  • 2007/06/14 4:10 PM
こんにちは。実は木村さんの連絡先をネット上で検索していたら、ある人が木村さんの電話番号らしきものを掲載していたんです。確かめることは出来ていませんが、もし、この番号が本当に木村さんのお宅の番号だったら、また大変なことが起こるんじゃないかと心配しています。違うお宅の番号でも、たくさんに人の目に付くところに放置しておくのもどうかと思います。管理者さんは連絡先、知ってらっしゃるんですよね?もし、この番号が正しかったり、間違っていたらば、それなりの対処をしてパニック等避けなければなりません。よろしかったらメールください。返信メールにて番号の確認していただきたいです。宜しくお願いします。
  • nakayoshi
  • 2007/06/18 3:52 PM
■てるまささん

私もコンタクトしたことありませんので、
なんともいえませんが、
ネット上で探すとヒントはあるようです。

木村先生が住んでいるのは、むつ市で、
むつ市の業者・企業は、ちょっと言葉が悪いですが、木村さんを使って商売しています。

なので、そこら辺から情報を得ることができる
かもしれません。


管理人のポリシーとして、個別に連絡先を教えることはしません。


情報をもっている方同士で、コンタクトするのは
問題ないと思っておりますので、
情報もっている方は、コメント(メールアドレス)残してくださるとありがたいです。


では。
  • 管理人
  • 2007/06/19 9:41 AM
■nakayoshiさん

確かに、そのとおりですね。
誤った番号掲載されているとその間違い電話を
受ける方もかなりの迷惑をうけるでしょうね。

メール送信いたしました。
  • 管理人
  • 2007/06/19 9:51 AM
木村藤子さんの連絡先えしえってください。予約したいので電話番号と場所教えって下さい。メールください。
  • 教えてください
  • 2007/07/12 12:57 PM
■教えてくださいさんへ

今までの回答と同様な回答となってしまいますが、

管理人のポリシーとして、個別に連絡先を教えることはできません。


以前、コメントしたセリフを再掲しますね。
>木村先生が住んでいるのは、むつ市で、
>むつ市の業者・企業は、ちょっと言葉が悪いですが、木村さんを使って商売しています。
>なので、そこら辺から情報を得ることができる
>かもしれません。


木村さんは人に接するご自身のことを深く省みる必要があります。ひどく横柄で傲慢な態度、予約時間を2−3時間平気で待たせ悪いとも思わない態度、来客に笑顔で挨拶もできない態度等、遠方からみえる人に対して、人を診るにあたり、心がけないといけない最低のマナーを身につけないといけません。
木村さんが真に神様に仕え、人を幸せに導く立場の人間であるのであれば、前記心がけは必須です。
現在の木村さんにはそれが欠落しています。
TVで拝見する偶像と実像が解離しており、来客の人々に幸を与えるとは思えません。
  • 真の姿
  • 2007/07/26 8:11 AM
木村藤子さんは神様ではありません。
また、神様にお仕えしている人でもありません。
まず、そのことに気づかなければいけません。
相談者も、木村さんご自身も。

また、木村さんは、ご自身の中で断面的に浮かぶことを相談者の応答を遮って一方的に暴言してはいけません。木村さんの霊視が必ずしも本質的に正しいとは限りません。謙虚な態度と姿勢を忘れないように。
  • 神様
  • 2007/08/05 1:03 AM
はじめまして。電話番号を知り、何度もかけていますが、何度かけても留守電です。

週刊誌にあったように、19時〜22時の間にかけると「ただいま電話が込み合っているので翌朝8時半からおかけなおしください」となり、翌朝に電話すると「本日の予約は終了しました」と留守電になってしまいます。

これがつながりにくいと言う事なのでしょうか?
それとも留守電になっている日は何度かけてもダメなのでしょうか?管理人さん、又は予約を取れた方、ぜひ情報お願いします。
  • ベイブ
  • 2007/08/08 10:29 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2007/09/03 12:53 AM
こんにちは、木村藤子さんには近所に住んでる私達地元の人も予約がとれないくらい電話はつながりません。家に直接行っても出て来てくれません!居留守です!金スマ前は予約がいらないくらいだったんです、電話も留守番には絶対なりませんでした。力は変わってないかもしれませんが周囲の環境の変化で人も変わるんじゃないかと思ってます。友人は半年待ってようやくみて貰う日は3時間待って会って話したのは5分に満たなかったそうです、その短時間で何を気づけ?と?私は言いたい!神様の言葉だからとそのまま言われても私達は今を生きてる人間なんですよ、その言葉に直して説明するまでが普通というか、とにかく、木村藤子さんは変わってしまいました。残念です。
  • momoco
  • 2007/12/10 4:42 PM
■momocoさん

そうだったんですか。。。
3時間まちの5分ってまるでお医者さんのようですね。

もうすこしブームが落ちつけばいいのですがね。。。
  • 管理人
  • 2007/12/21 10:29 PM
やはり、人気ものになると変わってしまうんですね。木村先生はすばらしい人だと信じてますが、遠方からの相談者を何時間も待たせた上、5分とか10分で相談終了とかはちょっと、ありえないです。病院じゃあるまいし・・・。
こんな意見もチラホラでできているようですが、大柄な態度はやめてもらいたい。
  • 関東
  • 2008/01/26 12:37 PM
■関東さん

ようやく手に入った「気づきの幸せ」の本読んでみました。

本当に木村先生を必要としている人ってホントにわずかのような気がしますね。

当り前のことができていない人が多すぎるなぁと
自分のことを反省しつつ、読みました。
  • 管理人
  • 2008/01/27 11:27 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/03/09 12:22 AM
木村さんもう止めたらどうですか?用事があって電話したのに人の話も聴かないで勝ってに電話切るってどういうこと?それが日本の神に仕える者か?
  • 2008/03/24 11:10 PM
>ななしさん
そうなんですか?
本当にそうでしたら、非常に残念ですね。
  • 管理人
  • 2008/04/09 2:29 PM
御陰様で、木村藤子さんと連絡をとることができました。管理人様どうもありがとうございました。

今は電話予約を断っていて、再開するのは4/22 9:00だとのこと、テープが流れていました。またその頃に電話をかけなおすつもりでいます。

まずは取り急ぎお礼まで申し上げます。
  • ゆかり
  • 2008/04/17 12:42 PM
はじめまして
最近悩みがあって、自分は親のペットみたいになってるんですよ↓ 今は青森から上京して東京の専門学校に通ってるんですが、就職先とかも俺の意見なんか無視して"青森にしろ"とか言ってくるし…
中学の時だって勝手に高校決められちゃうし…反抗したって殴られるのわかってるから反抗できないし…
  • しんのすけ
  • 2008/04/19 12:30 AM
昨日「気づき」の本を読みました。以前から木村先生のすばらしさは理解しており、今私の人生の決断時であるので、先祖の声も含めどのように進むべきかお会いしてお伺いしたい気持ちでこのHPにたどり着きました。2週間ほど前には江原氏のスピチュアルボイスにも足を運びました。その中でもカウンセラーを抽選でしてくださいましたが、選ばれる人は本当に悩んでらっしゃる方、また同じような方の代表で当たったと思います。自分たちよりもっと悩んでる方は、多くいる自分は幸せだと悟りました。
このHPで、最後の方は木村先生に対する中傷的な書き込みが多いように思われました。
「気づき」の本の中でも書かれていました。見えていても必要と思う部分(傷つける・気にするような事)は言わなかったり遠まわしに言うようですね。それは、先生の皆さんに対する愛情ではないでしょうか。
そして、先生は普通の人間です。ご主人やお子さんもいらっしゃり、普通の人間の生活の中で自分の使命であるこの世の仕事を家族の理解あって全国の皆さんの為にされてるのだと思います。
人間ですから皆さんと同じように気になることあれば、感情が出ることもあるかもしれません。
その時に、遭遇したから決め付けてしまっていいのでしょうか。一方的で、先生側の理由はお聞きになっていないですよね。皆さんが逆の立場でものを考えるようになれば、相手の気持ち理解できる部分も多くなるのではないでようか。きっと、チョッとした一瞬で皆さん自身を判断付けられると嫌なんじゃないですか。そういうのがあるのをわかって木村さんや江原さん・三輪さんは今後の皆さんが自分自身で生きる為のメッセージ送ってくださっています。
違う視点で広い範囲からみて考えてみると心がやさしくなります。
  • くぼ
  • 2008/04/25 11:54 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/05/09 10:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/06/16 8:10 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/06/25 5:23 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/06/29 5:34 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/07/11 10:20 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/07/11 10:37 AM
朝から木村藤子先生に電話をしているのですが、やはり話中で繋がりません。

困った
  • 2008/08/04 1:20 PM
ももちゃんさんへ  自分たちは、いい答えがでたから、時間をかけることなくすんだかもしれませんが、すべてがあなたたちと同じ悩みでないことをわかって下さい。
  • 2008/08/15 11:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/08/22 10:46 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/08/22 11:42 PM
木村の神様に見ていただきました。テレビで見ているような鑑定ではありません。神様にあうまえに気づきの本読んでいくべきでした。心にゆとりがなければいかないほうがいいです。1日20人午前だけみてくれます。すいていました。青森に友人2人でいつ手20万位つかいました。地元の業者さんにとつて木村さんは神様ですね
  • よう
  • 2008/08/24 9:11 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/08/24 11:36 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/08/26 12:33 AM
こないだ繋がったんですが、切れてました。どうせ繋がらないと思って、ふいに仕事中にリダイヤルしたら、繋がってしまい、席では話せないので、「ちょっと待ってください。」と言って廊下にでたら、切れてました。
  • ひで
  • 2008/09/05 10:29 AM
木村藤子さんの連絡先は知っておりますが、今2008年9月段階で予約で満杯状態です。予約中止しているようです。
予約は電話にての予約ですがほんの一握りの人しか通じません。電話が殺到して予約できないということです。
ホテル予約も然り。なので予約が電話でできて、ホテルもとれたら、それこそご縁があったとしか言いようがありませんね。
それにもかかわらず、予約なしで木村さん宅へ「予約した」として押しかける人々がいます。
予約の際に名前住所を先方で控えている為、ウソは禁物です。訪問を断られます。にもかかわらずに帰らない人もいます。
さらに、手紙での相談。ひっきりなしに来る手紙に目を通して返事などできないと思います。
にもかかわらずに、手紙が来る様子です。
ここで、私見ですが述べさせていただくと、
手紙のみでの相談はやめて欲しい、予約なしでの訪問はやめて欲しい、です。
電話での予約さえつかめれば、できるのですから。
  • ゆーくん
  • 2008/09/15 11:01 PM
木村藤子さん宅へご相談に伺い、待ち時間が2,3時間で不満があるようでしたら、朝一でご訪問されたら如何でしょうか。
大概、朝一では8時から相談がスタートしますので、木村さん宅へ到着後ほどなくご相談できます。
可能な限り前日から宿泊し朝一で行くべきです。
これを前日からゆっくり朝起きて、午後一でゆっくり訪問しましょうなんて、これを見通されてるのではないでしょうか。
待つことが苦手な方はできる限り朝早くからの予約をオススメします。時間を予約時に選択できます。
  • ゆーくん
  • 2008/09/15 11:15 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/09/19 6:50 PM
人の振り見て我が身を顧みる事は重要だと読んでいて思い
ました。心中に宿る思いも様々な様子。
心の粗迄曝け出て仕舞う言葉の不思議。忙殺の彼方でも縁があれば繋がり,人の御縁も縋る人によっては大事な出会いになる。
管理人さんの趣旨とは掛け離れて行く様な思いの数々が痛くて
人のする事には限度があり木村さんも人の子 木村さんでさえ 
生業が手に余る状況に陥る事も生じるかも(相手あっての世界)チャンスは巡るのを掴むだけに思う。機会は人によって違う。
自分の(思いだけで事は動かない世)運もつきの一つに思う。人は自分の思いだけに目を奪われがちになる事で何も見えなくなる
事もある。観点(立場)も会話を成り立たせる為のアイテム。


  • 如月
  • 2008/10/01 1:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2008/12/30 7:15 PM
私も木村藤子さんの所へ、つながらない電話に10月やっとつながり12月に予約が取れ、木村藤子さんのことは認めない旦那を喧嘩になりながらも説得し一緒にいくことになり行って来ました。
(電話で要点を言う)
(住所は聞き忘れ現地のコンビニで聞く)
自宅は神秘的でした。
1時間30分ぐらい待たされ、5分も掛かりませんでした。(他の者は長くて30分ぐらい話されていた方もおりました。)
紙に質問事項を書き、自分の病気と生活を書きました。でも、小さく旦那の仕事のことも書き、木村藤子さんへ出しました。
ソファーへ座るや否や・・・
「旦那さんのこの質問は何ですか」、怒鳴られました。
私の心中で尊敬していたものが、一気に崩れ、言葉がでませんでした。
側に居た旦那が口を切らして答えておりましたが・・・「旦那さんに聞いているのではありません。」
泣いてしました。結果的には私の悪い性格を、穴があくほど言われ!落ち込み!何を「気づけ!」って、ここ1ヶ月考えています。悪魔が囁いたり、天使が囁いたり・・・
今回、このホームページを読んで感じ投稿しました。私以外にも同じこと感じた人が数人でもいたことを知りました。
今は天使が囁いています。
 ○木村藤子さんも感情のある人間です。時間が無いのに待っている人達の数、焦りもあったのだと自分に言い聞かせ、また、嫌な事や叱られたことは除霊されたのだと、前向きに考えています。旦那ともあれから喧嘩にならないようにお互い気を配り生活していますよ!
 私は天使の囁きで「気づいて」いきます。
  • ありんこ
  • 2009/01/10 11:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/02/07 10:30 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/02/27 2:55 PM
木村さんを検索してこちらのサイトに来ました。
情報が錯そうして木村さんの姿が見えなくなりそうです。本当はどうなのでしょう??
会ってみたい気もしますが諦める今日この頃。
私は思うのですが、木村さんのような能力を持った方はけっこういます。ただ、世間のこのような上げたり下げたり簡単にするこの態度を恐れて身をひそめています。多分どの県にもいます。青森行く必要ない程。。その方に出会えるかも運命なのかもしれません。本物かどうかはすぐにわかります。だって名前も年も何も聞かず、すぐに相談者の事を見て来たように話します。みなさん悩みが少しでも解消されて気持ちよい毎日を迎えることを願ってます。
サイト管理者様お疲れさまです。
  • サリー
  • 2009/03/03 11:04 PM
私も2月にみて頂きました。高速で5時間かけて予約は10時でしたので、前泊しました。当日行くと
予約時間は関係なく、朝から着順でした。その為2時間待ちました。着順なら予約の時に話して頂けると助かりますよね。内容も一方的にあなたの性格がこうだから・・・と。それで終わりでした。1日20人とか多くこなすよりも1人の相談者の納得いくまで諭して頂いた方が救われると思います。私は同じ東北ですが、中には東京方面からという方もいました。このような方はみていただくまでの旅費や前泊のホテル代もかけて少しでも自分の悩みや体調がよくなれば・・・と希望を持って伺っているのに、5分から10分で終わりとは。
私の場合昼頃最後でしたが、この後用事があって出掛けるとかで、多くは聞き入れて頂けませんでした。私はカウンセラーではない!と・・・。悲し過ぎました。TVでおみかけするお姿とはかけ離れたお人でした。
  • さくら
  • 2009/03/06 7:57 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/03/09 3:32 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/03/29 12:14 AM
以前友達を連れて言った時客が一人もいないのに4時間も待たされたあげく友達にあなたの信仰している神様は違うので見てあげられないといわれ何が何だかわからないまま2時間汽車にゆられ家路についたら7時でした午前中から1日中何のために行ったのか狐につままれた思いでした 
  • なかま
  • 2009/04/11 12:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/04/11 12:49 PM
私も行ってきました。でもすごくびっくりしました。ルールが解っていませんね木村さんは、行けば理解できますよ。待っていた人にも怒ってましたね。相談ではないです。叱るではなく、自分の感情だけで怒っている。神様にお花や菓子折りを持ってきた方々に「こんなものをもってきて神様が怒っていますから持って買えりなさい」すごくみなさん怒られましたが、そんな神様いらっしゃるのでしょうか?テレビの影響はすごいですね。私も信じてすっかり裏切られた気持ちです。帰りの駅で見て頂いた人達の顔がありましたが、すっきりした顔の人はいませんでしたね。木村さんはこの商売を辞めるべきです。怒ってなくても、はっきりした答えは出してくれませんよ。 ちなみに、タクシーの運転手さんが行ってましたが地元の人は行かないみたいですよ。性格を知っているからでしょうね。乗せたお客さんは、大体怒って下北駅まで帰ることも聞きました。一つわかったことは見ず知らずの他人を頼りにしては行けない事。どう考えても、横暴な神様はいないと思いますから。  
  • みみ
  • 2009/04/12 7:47 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/04/28 12:33 PM
管理人さん、お疲れ様です。木村さんをTVで見て、本も1冊読みました。そして、こちらの書き込みみさせていただきました。
私もまだ木村さんにお会いしたことはないし見ていただきたいと思っていますが、大変そうですね。TVなどで情報が流れてしまっているから、同じような対応を期待したい気持ちはよくわかります。いざ見てもらう時になって、5分とかだったらもっと時間をかけてほしいと思うかもしれません。けど、見てもらって5分かけてもらえるのなら、まだラッキーなのではないかとも思いました。なかなか予約も取れないと聞いています。自分もいつ取れるのかさっぱり分りませんが頑張ろうと思っています。
  • さく
  • 2009/05/04 12:20 AM
先週予約がとれて7月に伺う予定です。朝8時とご本人から伺った途端なぜかアチコチ怪我致します。悪なるモノが憑いていて行くのを拒んでいるようで…。2月持つのか心配です。
  • うき
  • 2009/05/05 1:10 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/05/10 8:01 PM
やっと予約がとれ時間と費用をかけて青森まで行ってきました。
結論は「自分の人生について他人を頼るな」です。
ご本人も感情のある人間。神様ではありません。

事実を見間違うこともあるでしょう。お金に心動くこともあるでしょう。

神様といってもキリスト教でいわれる天地創造の万能の神とはこの点で異なると思います。
ここでいわれる神様とは人間一人一人に必ずいるyより高い存在であってご本人が勝手に呼称を「神様」としているのではないかと感じたのです。

あくまでもその「神様」が示す情報を一人の人間を通して伝えてくるもの。本人の解釈で伝える以上、間違うこともあるでしょう。感情が先になる場合もあるでしょう。

最後に気になった点です。わたし個人の考えです。
その1:
この手の話は決して「商売」になってはならない、という点です。玄関にご本人の著書を並べて販売するのはやり過ぎです。疑問がわきます。
相談の場で、全員へその本の購入を勧めていますがそれはおかしいです。

その2:
事実と異なることを言われました。
きちんと透視(霊視?)をしていないのでは?と疑問を感じました。というのは、決してあり得ないことを言われたからです。
先に「御礼」を渡さなかったのがいけなかったのでしょうか?それは「間違い」と反論しようと思いましたが、玄関のあの出来事で言う気もなかったのでそのまま聞き流していました。

最終結論は、この方も人間である以上我々と同じで感情に負けるときもあり、お金に心動くときもあり。しかしながら「読書不足」という言葉は学者肌の自分にとってはいささか異様に響いたのです。
言葉尻をとって説教されましたが。。 
他人を信じすぎるのもどうかと。。勉強になった1日でしたね。
  • 気になったこと
  • 2009/05/12 2:28 AM
先日、カキコミしたさくです。
とても辛い悩みがあり、木村さんにみていただこうと思っておりましたが、その後自分で冷静に考えることがあり、木村さんの本を読んだ事もじっくり考えるきっかけになり、自分は本当に必要な事を優先することにしました。
予約の電話をかけようとあれほど決めていたのに、みなさんのカキコミを読んだり考えているうちに、私が今悩んでいる事の中でなにが一番大事かが分ってきたような気がしています。
また、いつか、木村さんに会いたいと思うような気がしますが、今は先にやるべき事があり、それを優先しようと思っています。
それは、私にとってはとても辛い決断でしたが、私に出来る一番良い決断なのだと思って決めました。
管理人さんやみなさん、考える機会を下さり、ありがとうございました。
  • さく
  • 2009/05/13 9:52 PM
木村さんの態度・・・書いてらっしゃる方が嘘をついているようにも思えずちょっとショックを受けました。
  • ろび
  • 2009/05/14 4:47 PM
管理者さま
私も皆さんと同じように10万円の交通費をかけてでも木村先生にお会いしたくて電話予約を入れるつもりでした。
承認待ちコメントで体験を書かれている方がいらしたら公表して頂けると有り難いです。
  • ロビ
  • 2009/05/20 10:19 AM
はじめまして。
先日、藤子さんに鑑定して頂きました。
3年前、鑑定を受け、帰り際、「貴方、また、いらっしゃい」と言われ、その言葉が気になり、一度目の鑑定で聞けなかった悩みもあり、数か月前から心身共に落ちていたので、予約電話を掛け続けて、やっと予約できました。
予約日まで、私なりに気づかなければと思い、藤子さんの本、DVDで内観しました。
そして、藤子さんの言葉で感銘を受けた、
「原点に帰って、今まで自分がやってきた事にきづく・・・」の作業をして、鑑定に臨みました。

私の前の3人親子は、鑑定時間50分でした。
次の私は、5分。

前回より、手短で事務的でした。

3年前より藤子さんのお顔は、青ざめていました。
藤子さん自身、この仕事は、辞めたいけど、
神様との約束を果たす為、数をこなしている感じを受けました。
私の前の方の鑑定で50分、しゃべり通しで、休憩無しで私の鑑定に入っているので・・・

私の時は、手を抜いた感じを受けました。
内容も、とってつけたような感じでした。
聞いていて、そうかな???と思いました。

早口でした。根拠までの説明が無かったです。

私も疑問がわき、言葉を投げかけると・・・

さっき、言ったでしょう、だから、そうなんだ・・

そして、貴方は、頑固だと・・・。

私が頑固だと解るのですが、もう少し、補足的な説明をして欲しかった。

最後は、はい、終わりですよ、次・・・という
感じでした。

前回は、もう少し、説明してくれ、時間も10分でした。

今回の様に、急いでいる感じは、強く感じませんでした。

今回で私が思った事、自分の内なる神様を信じる!

未だ、心身共に落ち込んでますが、良い経験でした。

  • 気づき
  • 2009/06/09 9:36 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/06/10 7:53 PM
管理人さんはじめまして。
私も、木村さんにお会いし、5月の中頃に観ていただきまして、私の世界で感じたこと、正直に書かせていただきたいと思います。

詳細を説明すると、膨大な量になってしまいますので簡潔に記したいと思います。

まず、お会いできて、心から幸せだと思いました。
掲示板にはいろいろ書かれていますが、実際会った方の受け取り方も10人いれば10通りだと思います。
私も時間にしたらそう長くはなかったと思います。
それから、相談のことで、厳しい助言も頂き、お叱りのようなものですね(汗)。

でも、私達は自分自身で気づけないでいる部分があるからこそ、何度も何度も同じ過ちをおかしてしまうものではないでしょうか?
そうゆう部分が、自分の中にあることさへ気づけない…素直になれない 認めない 強情さ…傲慢さ…

そもそも助言を頂いて、「ムキ」になるということは
内心では図星なのではないでしょうか…
それなのに、苦しい、悩みが消えないなどといって
また同じことを繰り返してしまう…
私も例外ではありません。


木村さんは、きっといつも
「気づいてほしいのに…」というジレンマと闘っていると思います。
さんざんなことを言われたり、書かれたりしながらも。
そこには、私達でも理解できないほど深い愛をもって接してくれているとわかります。
きっと人に恨まれても、さげすまれても、伝えなければいけない事というのを使命に持たれていらっしゃるのだと痛感します。
おべんちゃらや、気持ちのいいことを言われたところで、本当の問題に私達は果たして気が
付けるのでしょうか?
そんな茶番劇をしたいが為に、青森までゆくのですか?

木村さんや、それ以外にも信頼できる巷の霊能者やスピリチュアルカウンセラーは、私達が気づく為の「答え」や「ヒント」はどんな形にせよ発信してくれていると思います。

しかし、最終的にその答えやヒントを自分の頭ではなく、胸中で結実させなければ、なんの問題の解決にはならないんだと思います。

んー例えるなら、「胸中で結実」させるというのは
何故そのようなヒントや答えを自分が聞くはめになったのかの意味が分かる…というところでしょうか。
それでこそ、木村さんのおっしゃったことの意味が
通じることになると思います。
私は、これだけ状況が混雑している中、縁あってお会いになることができた方は、どんな状況であっても本当に幸せなことだと思います。
今からでも、思いなおして、いただいた言葉、見つめ返してみれば、掘り起こせるものがたくさんあると思いますよ。
やってみてください。

最後に少しお話ができたのですが、
木村さんは、毎日相談に応対されている中で、本当に自分の時間というのが無いんだなって
思いました。
『この部屋から、葉っぱが散るのをただ見てます』
『外の風景を、お山(恐山)だと思ってただ眺めています…』と
どこか寂しそうで…私はたまらなく悲しい気持ちになりました。

私達は、日々悩みや ストレスがたまる事があっても、自分で気分転換に出かけたり
好きなことをしたり、友人とあって話を理解してもらえたり…
相談にうかがったり…そのような自由はあるのです。

でも木村さんは毎日 毎日、通じるか通じないかもわからない 時には欲の塊のような
相談にも応対しています。自分の時間を削って。
それでも、平常心を装って満面の笑みでいい顔を、もし自分ただったらできますか?
お金もうけの為に自分の人生犠牲にできますか?
木村さんもたった一人の人間です。
悩みも愚痴もストレスも、私達と同じように持っていらっしゃると思います。
命がいつかは尽きる同じ人間なのですから。
そうゆう部分は見ることができないけど、そんな中でも自分の授かった力で 人を救いたいと
精魂込めていらっしゃるのではないでしょうか。

私は、悩みは頂いたヒントを元に、何年もかけて自分の中で消化してゆく必要があると思います。
仮に先生がそのものズバリを指摘しても、当の本人が瞬時に理解することはなかなか難しい
ことだとも思います。
理解して、しっかり受け止められた方は本当に素晴らしいです。
ドラゴンボールや魔法のランプのようなものは存在しないと思います。

もしそんなに簡単に気づけることならば、そもそもここまで苦しむはずがないのですから。
それに、青森まで行くことにはならないはずなんです。(汗)

ですから、消化するにしても、解決するにしても、問題を乗り越えるにしても…
どんな形であれ、必ず自分で気づいてゆく努力が必要になってくると思います。

  • ryumin
  • 2009/06/12 3:23 PM
木村さんを信じるか信じないかは人それぞれかと。
100%絶対なんてものも、そもそも誰が決められるものでしょうか。
確信をつけるのは、常に本人以外 自分自身以外には成せないもの…

ただ私は木村さんにお会いし自分の目で 心で正直な部分を感じ 触れることができ
本当に幸せでした。
ありがとうございました。と、
心から思います。

最後に、木村さんに鑑定を希望の方にささやかなアドバイスです。
鑑定の応対 形 状況がどうのではなく
自分を飾ることなく、体裁することなく、自分の悩みや相談ごとに対して
心素直に 真摯に 正直に 裸いっかんになって 一途に思えることならば
きっと、自分にとって確かなもの、、受け取れるのではないでしょうか。
実際の私は、度緊張のしどろもどろで、お恥ずかしいかぎりでした。。
しかもスリッパを拝殿に脱ぎ忘れたまま、かたずけることなく帰ってしまいました。。


  • ryumin
  • 2009/06/12 3:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/06/12 9:58 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/06/24 10:03 AM
先日、ようやく木村藤子さんにお会いしてきました。
TV「オーラの泉」の放送で拝見してから、いつか私も霊視して頂きたいなぁと思っていました。
今年になって青森の電話番号が判明したので、時々仕事の合間に電話を架けて、やっと予約ができました。
青森に伺うまでの間は、本を読み返したり、既にお会いした方の情報をインターネットで調べました。悪い評判が多いので不安になりましたが、行かない後悔よりも行って後悔した方がいいと考えて出発しました。
予約電話のときに木村藤子さんの住所を聞き忘れましたが、駅前からタクシーを使えば問題無いです。
帰りの電車時間に間に合うか心配なので、予約時間よりも早めに訪問しました。
皆さんだいたい5分間隔で帰って行かれます。緊張のせいでしょうか、笑顔で拝殿から出てくるかたはいないです。
そして私の鑑定も事務的に、あっけなく5分で終わりました。
鑑定の結果は、霊感のないひとに相談しても同じことを言うかな?(正論?)という内容でした。
もっともっと深刻な相談内容の方は、きっと不満に思うでしょう。

もちろん私は帰りの電車には余裕で間に合いました。
青森訪問前にこちらでいろいろな情報を得ていたので、それほど驚くことはありませんでした。
なにも知らずにTVのイメージだけで訪問していたら、現実との落差にショックを受けたと思います。
木村さん、HP管理人さん、どうも有難うございました。

  • 2009/06/29 10:42 AM
はじめまして。私の友人も鑑定を受けることができました。しかし、返ってきた答えは、神様のお告げでとはいいがたいものでした。テレビでの木村さんを想像していたので、かなりびっくりしたそうです。時間も自分が必死で伸ばして、そうしなければ一分で終わってしまう感じだったそうです。しかも肝心の悩みについての答えはなかったそうです。
私も相談を考えていましたが、それを聞いて悩みました。しかし、やっぱりテレビでの印象が強く、一度は相談してみることにしました。予約が取れ次第伺ってみたいと思います。
  • 2009/07/02 1:59 PM
管理人さんへ、
6・12日に投稿し、投稿を取り消してとお伝えしたものですが、やはり、自分の角度で感じたことを
みなさんにシェアしていただければと思いなおしました。
一転二転して、申し訳ないですが、管理人さんの判断で投稿できそうならば、よろしくお願いします。
  • ryumin
  • 2009/07/03 10:13 PM

私は以前、木村さんに電話で鑑定していただいた物です。

その時の時間は5分程度だったかな・・・
内容も思わず「それって神様のお告げですか?それとも先生個人のお言葉ですか?」ってとっても失礼なとことを聞いてしまったら、「私は全て神からの言葉しか伝えていません」と・・・(笑)

そうなんですよね。。。。
何かにすがりつきたくて、何かに助けを求めている人ってありきたりの言葉を言われると「えっ!?それだけ!?」って思っちゃう訳です。

そして嘘でも超越したようなことを言われるとそっちのほうを信じちゃったりしてね・・・


結局、木村さんを頼って行っているのは自分以外何者でもないわけで、それで自分が思ってる通りの鑑定をしていただけなかったりすると相手(木村さん)を責める・・・・

それってさ、相手が木村さんじゃなくてもこの人生の中で自分に不都合なことがあると何でも人のせいにしてきた結果じゃないかな・・・

そんな風に結果誰かのせいにするなら最初から誰も頼らなければいいんだよ・・・
誰も信用しないで自分だけ正しいと思っていればいいんだよ・・・

おかしいよね、自分の都合のいいことばかり吸収して都合の悪いことははね除ける・・・・

それで何に「気付く」のかな・・・

私はたったその5分のお話しの中で数年かけて自分が変われたよ・・・
ものすごく自分の中で葛藤はあったけど、その時の木村さんは私に「気づき」のことは教えてくれなかった・・・
でも後にテレビで「気づき」についておっしゃってたとき「気付く」ことが出来た。。。

その場ですぐに気付かせられるわけなんてない・・
逆にその場ですぐに気付く人はそういうところには行かなくても自分で気付き前に進んでいける心の強い人・・・・

だから結局その場で答えが得られなかった心の弱い人が木村さんの事を悪く言う・・・・

営業目的に本がどうとか、祈祷料がどうとか、お金がどうとか色々言う人がいるけど、どうでもいいことじゃない!?

っていうか自分だったらできる!?
もっともっともっともっと欲に目がくらむと思うよ・・・

いいじゃない少しくらい。。。
木村さんだって人間なんだ。。。
神様じゃない。。。


自分、木村さんよりどれだけすごい事をしてきて文句言う人は言うんだろう・・・

ここの書き込みみて凄く悲しくなった。。。

結果文句を言うだけなら、何も木村さんに相談しなくたって自分の周りの人たちに相談してればいい・・

怒らないでお金とらないで横柄な態度とらないで聞いてくれるんじゃないかな・・・

ボランティアで相談を受けていない木村さん自身のことをもっと理解した上で会いに行く人は行ってほしいと願います。。。。

たった5分で何に気づけと・・!?

「気づき」を木村さん(他人)に求めるのではなく自分自身で気づいていかなくてはいけないという事に「気づいて」ください・・・



  • mac
  • 2009/07/18 5:06 PM
そもそも自分自身の問題を、他人に答えを求めておいて「横暴」だとか「待たされたのに短い」だとか、正直驚きました。

人は時に身勝手なのだと、そして自身もそのような人間のひとりなのかもと思うと、胸が痛みました。


  • ,
  • 2009/07/21 2:52 AM
このHPにたどり着くひとは、ご縁があれば青森で木村さんに相談したいと真剣に願っているひと。

べつに木村さんの悪口を聞きたいわけでもなければ、いいひとぶった意見を聞きたいわけでもない。
ただただ正直な感想を聞きたいと願っているだけ。

それは貴方の勝手でしょと言われても、大抵のひとは高い交通費を払って、時間をやりくりして行くのだから、一大決心ですよね。
TVやDVDで見たのと同じように、親身に相談できると期待してしまいます。

私の場合は、聞いた質問に対してYes-Noの答えだけで、その説明は無し。さらに突っ込んだ質問はできませんでしたよ。

他の相談者とお話する機会はありませんでしたが、大部分の相談者がそんな感じで相談終了ではないでしょうか?
それでも青森まで行かれますか?
  • 2009/07/28 2:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/07/30 11:41 PM
すみません。先ほどの追加です。

相談に訪れるならそれなりの礼儀があるはず。
長旅のうえ、緊張して待ち五分鑑定、菓子折りを返されたと怒るのは、自分の苦労をねぎらって欲しいだけ?のような。

そんなことも何もかも全て一度受け入れたらどうでしょう?
鑑定が五分なら五分の悩みなのでしょう。
それを家に持ち帰り、落ち着いて何度も何度も深く深くその意味を考えてみられたら?


自分が望んで行くと決めてるはずなのに、文句言うなんておかしいと思います。

きっと毎日毎日、他人の苦労話や悩みとも言えない話を聞く木村先生は落ち着いた眠りはされてないと思います。
想像以上にすさまじいストレスを抱えた日々と思います。
いい話なら聞いてても大丈夫ですが、悩みなどの暗い話は少し聞いても本当に心底疲れるものです。
(私の身内は日に三件でも終わったら横になり、四、五件もみようものならフラフラでした。)

木村先生は、ただただ神様だけを信じお仕えされてるのだと思います。普通の人は絶対できない、だからこそ神に選ばれた人なんだと思います。

私は悩みがないわけではないですが、
一生のうちに一度お会いしてみたい方の一人が木村先生です。もちろん悩み相談抜きで。
  • tan
  • 2009/07/31 12:25 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/01 10:45 PM
先日、新幹線と飛行機を乗り継いで、片道約10時間かけてやっとお会いすることができました。なかなか繋がらなかった電話が奇跡的に繋がってから2ヶ月、この日を心待ちにしてきました。
しかし、お会いした後、帰路はずっと涙が止まらず、昼食も夕食も食べれず帰宅したのは夜中でした。
私は昨年5月に父を、9月に母を二人とも60代で癌で続けて亡くしました。その際、母は最後までこれは先祖の因縁がわずらっていると言って亡くなりました。そして妹も実家で霊が見えると言い、ずっと引きこもっています。私は両親を続けて亡くしてしまった悲しみと、母はなぜあのような奇妙な亡くなり方をしたのか、これから妹をどうしてやったらいいのかという問題で、心身共に疲れ果て、木村さんの所へ向かいました。
 しかし、鑑定が終った時、私はいったい何をしに行ったのか混乱し呆然としました。鑑定は10分少々だったと思いますが、貴重な鑑定時間のほとんどは、私が我が強い性格で職場でもうまくいかず、夫婦でも喧嘩が絶えないんだと言うことでした。
確かに我が強いことや夫婦喧嘩が多いことは認めますが、職場では何のトラブルもないし、まず相談したい内容が全然違うと思いました。それで「いや両親が亡くなったことで。。。」と話始めると、全く違うことを私が話し出したとお怒りの後、「霊はついていない、親がおろかなだけだ!」と言われ、妹のひきこもりも、「おろかな親の子供だからそうなるんだ!」で終りました。そして話題はまた、夫婦のことに戻り、恋愛結婚なのか?結婚して何年になるのか?など質問されて終りました。その話の流れに私が呆然としていたせいか、「あなたは全くわかろうとしない、わざわざなぜ遠くからきたのか!もっと助けたい人が沢山いるんだ!」と言われました。
あれから何日か経って、冷静に振り返り、確かに私は我が強いところがあるので、それはなおさなければと思いました。しかし、どうしても納得できないのは、亡くなった私の両親に対して”おろかもの”と何度も言われたことです。確かに両親にも沢山いたらないところもありましたし、欠点もありました。でも二人は二人なりに一生懸命生きてきましたし、妹のことも最後まで心配していました。
木村さんの言葉が神様からの言葉なら、私の両親は神様から”おろかもの”と言われたのでしょうか?
毎朝花を供えている横の両親の写真を見る度、とても辛くなります。
  • sora
  • 2009/08/07 1:02 PM
>鑑定が5分なら5分の悩みなんでしょう。

この言葉は少々配慮が足りないのではないのでしょうか?
人其々の悩みです。個人的な主観で断定して良い事では無いかと思います。





  • 2009/08/07 9:57 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/10 8:06 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/22 8:46 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/23 6:21 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/25 11:27 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/25 5:56 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/26 2:29 PM
青森までいってきました。

当日は相談者総計20名程度。待合室も空き席ありました。
近時の1日の相談者数は多過ぎました。
青森のお宅はどこかの病院の待合室のようで、人が待合室から溢れて・・ 
さらに、時間が5分も満たない、内容が希薄等・・。

そんな苦情もあったのでしょう。
今夏の訪問時は1日20名ほどしかいませんでした。

しかしながら、8月の投稿の方のように以前とは相談方法・内容が変わってしまわれました。
霊的な質問や相談はできません。以前はこちらから敢えてしなくても、親族や霊的なアドバイスをしてくれました。

方針を変えられたのかもしれません。
霊的なことより、実生活や相談者自身に対する生活上アドバイスに徹しようと。

私の印象では方針変更よりもっと別の理由で、
ご自身の「透視内容」が変化してきているのではないかと感じるのです。
透視後の話す内容が数年前と様子が違います。

以前は現状までをも含めたアドバイスをされていましたが、今回の透視はこちらの相談で「ある事」を見抜かれませんでした。
それが決定的な事柄であったのに。

それはすばり、こちらから「全部説明しないと透視できなかった」のです。
それに対するアドバイスだったのです。
透視結果でなく「説明」に対するアドバイス・・。

以前はそんなこと、ありませんでした。
名前と生年月日、これだけで全て現状から過去を含めたコメントがされました。

個人的に親密感を持っている方ですので、「そうなった要因」はわかります。
要因に対する明確な説明は自分からはここでは避けます。

ここでお伝えできますのは、
ご本人は「人間」であること、人間である以上欲や名誉心からくる偏向心、気づかぬ行動等があるということ。

さらに、ご本人の「神様」とされる存在はご本人が人間である以上、生活態度やこの活動の細かな行動へのアドバイスはしない、ということです。

つまり、たとえ「神様」と接する機会がある方であっても、
自分で律しない限り、自分自身で理解しなければ、気づかなければ「力」が変わってしまうのではないかと思うのです。

一人の人間の人生に対して一番、「力」を持っているのは「その人自身の心と行動」なのです。

青森まで行って相談で受けるアドバイスは、
相談者の「修正すべき行動」(のみ)です。

特に
無限に変わる「未来の話」はアドバイス受けるべきではありません。
そして、アドバイスもするべきではないと考えます。


霊的な話は方向が逸れ、とんでもない誤解を生じます。
それでも、青森まで行かれる方はご自身で理解されることをオススメします。
  • 数度目の再会
  • 2009/08/26 2:36 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/08/31 11:47 AM
私も最近行ってきました。

○○についてと電話受付で言い、記入用紙にもそのとおり記入しました。先生は「ではあなたは○○ならばどうしますか?と逆に質問をされました。
そして私が○○をしたいと思います。というと、神様にお伺いをたててお答えを出しました。
最初に言ったことは「ではあなたが○○するとしましよう。そうしたらこうなります。(良くない未来)」と言い、次に私の欠点を言いました。
それで終わりです。
よくわかりませんでした。
私の欠点を直したとしても相手あっての相談内容なので。しかも、先生は相手は変わらないと言いました。はっきりとこうしなさいとは言いませんでした。先生が透視した良くない未来にならないように
○○はいけないとという事でしょうか?
それとも、○○だったとしても欠点を直しさえすれば良い方向へ進む?という事でしょうか。
私の欠点を教えて頂いたことは大変有りがたく思います。しかし・・・全てが私が悪いという言い方をされ正直ショックでした。相手の悪い事が原因でこうなってしまったのに、相手は全く批判されずに逆に可哀想みたいな言い方をされて・・・
なんとも言えない気持ちです。相手以上に私は沢山傷ついています。それでも先生は私一人が悪い言い方をされるので、先生は相手の事を全てはみていないんだとそう思いたいです。
上の方がおっしゃるように、もっとくわしく話をすればよかったと思います。結局相談する本人だけが
修正すべき事を言われての鑑定だと思いました。
現状は良くならず、さらに悪くならないように自分の欠点を直しなさいという感じでした。
未来に希望はもてません。しかし、もっと悪くならないように気をつけたいと思います。
行かないよりは行った方がいいとは思いました。
しかし、分からないならはっきりと分かるまで聞けば良かったと思います。たとえ叱られたとしても。
  • 行ってきて・・・
  • 2009/09/02 5:25 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/09/02 5:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/09/04 10:27 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/09/05 6:31 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/09/10 12:18 AM
皆さんのコメントお察しいたします。

人にはそれぞれ考え方、価値観、理解力、など個々の心があります。

皆さんの意見は参考になったこともありますが、私も9月末に木村先生にあう機会をいただきました。

私の心の内を実行してもよいのかどうか?
を聞きたいのですが、
先生という一人の人間、木村藤子という存在に賭けていて、自分の未来の道を決めてもらう為に行くのではなく、

たくさんの人たちを見て聞いてこられた先生にアドバイスをもらいに行くのです。

決して、先生に依存を求めてはいけないです。

決めるのは、生きていくのは自分自身なのですから。

また、お会いしたら投稿します。

  • まめまま
  • 2009/09/11 12:28 AM
青森まで行ってこられた方々は、ご本人なりの事情を抱えて足労していると思います。

本人の欠点を修正すべきことは大人である以上、本人は把握している筈です。
修正すべき、人の行動言動は確かに大切ですが、本人にとって人間にとって重要なことはそれだけではないと感じます。

もっとはっきり言えば、それだけで −自分の欠点に気づくだけ- 
で それが=幸せになる とはならないのではないでしょうか。

人の 修正であれば、伝え方や言い回し、理解のさせ方は その人なりの方法やその人なりの為のやり方があって、
特定の人物(この場合は青森まで行って面会する人)だけの言葉だけで完結するものではないと 考えます。

最も強調したい点があります。繰り返しますが、人の未来を「こうなります」というのは「罪」です。
ゼッタイに他人の未来を決め付けることはできません。

過去の出来事にコメントするのはいいでしょう。しかし、「未来」だけは違います。

未来は100人なら100人なりの無限に異なる違った未来があります。「こうなる」というコメントは何とキチガイ染みた発言か。

神様という存在は一人の人間に対し「固定した未来」を告げたりはしません。
諸外国での「聖母マリアの預言」とは別格です。

「こうしたらあなたはこうなる」という発言が 神様からの発言とは思えないのです。
アドバイスもなし、助言もナシ、 ”わたしはカウンセラーではない”発言・・ 
では、相談への返答は何か、こちら側に何をもたらしたか・・ それが重要です。

わたしは、
玄関に並べられた書物での購入への誘導・・ 相談時のご本人の著書への誘導・・ これらのよくない印象だけが残っています。

本当の相談したいこと それはそんなことではない と一番言いたいだろうと感じます。

そう感じたら、もう行かないことです。自分の未来は自分で決め、自分の心を強く持って進みましょう。

不確定な発言だけで ご自分の未来 を左右させないで下さい。
青森までの費用がもったいないです。

未来は貴方が、貴方の力で作り出し、この世で貴方が変えて行くのです。

逆に、
”今回の勉強になったこと”をバネにして未来を変えちゃって下さい。
他人の発言など、「人の心の力」に比べたらカスにも満たりません。

わたしは数度お会いして、人間の弱さというものを感じ哀しさを感じました。

しかしこれが現実なのです。
  • 数度目の再会 補足1
  • 2009/09/18 5:30 PM
2008/10/20(月) 13:01:25
私も10月中旬に木村藤子さんにみてもらいました。
行く前は江原さん、美輪さんのお墨付きの人だからとネットで否定的な意見が書かれていても、
それは自分に都合の悪い事を言われた人が腹立ちまぎれに書いた事なんだなと思っていました。
しかし、実際行ってみて自分の考えを変えざるを得ませんでした。
というのも、木村さん宅にお邪魔した所、玄関部分に木村さんのこれまでの著書が並べて売られていた
事にまず違和感。(神様の使いであろう人が金目的である商売に自らいそしむ事はないであろうという思い込みから)
そしていよいよ木村さんにお会いしたのですが、濃い目のアイシャドーをされていた事にまた違和感を感じました。(神様の使いであろう人はノーメイクか素顔に近いナチュラルメイクであろうという思い込みから)
そして肝心のお告げについてなんですが、はっきり言って的外れな事を言われて
この人は本当にみえているのかと疑念をもたざるを得ませんでした。
この文書を読んで反感を持った方もいらっしゃるとは思いますが、でも実際に行ってみれば分かるとしか言えません。
残念なのは、これで美輪さんと江原さんの事まで疑いの目でみなくてはいけないのかという事です。


これは他の場所で見つけた書込みですが、私も実際にお会いして全く同じ感想を抱いたので、とても驚きました。
他のかたの感想もたくさん聞きたいです。
ぜひ教えて下さい。
  • 2009/09/27 9:40 AM
鑑定は受け取り方次第。鵜呑みにすれば同じことが引き寄せられる。が、一度木村氏から言われた以上心から離れない(一番の悩みだから当然残る)きつい言い方の女性(人間)でしたね。帰りに購入した本に「サインを」とお願いしたら「サイン?あー断ってますあー次の人次の人」と山のような講演会用のサインを本に木村氏が書きながら「あーこれは講演会用なのっ!」と追い払われました。とても一般常識を心得た人間とは思えませんでした。「神様って?」という印象を受けております。結婚を聞きに行ったのですが身の程知らずと罵られました。最後に木村邸のトイレにはってある直筆の紙には「上には上、下には下がある。その下を見て自分の幸せを確認しなさい。」のような内容の張り紙がありました。一人間としての木村氏の感性。心の貧しさを感じないではおれません。たとえ木村藤子氏の言うよな近未来であったとしてもマスコミに毒されデフォルメされたこのような神を名乗る図々しい人間に私は決して負けない。木村さんあなたこそ恥を知って頂きたい。そう思います。このような人間に頼らず生きていこうと言う最大の「気づき」を与えてくださった人間 木村藤子氏に心から感謝をし、縁を切らせて頂きす。以上
  • 匿名
  • 2009/09/29 9:20 PM
性格からでる人のこころは、変わりません相手を変える事は無理です。よって自分がその環境から、勇気を、振り絞って新しい環境に変えて行くことつまり自分を、頼りに生きる。神様に依存しない 。人生は自分の物ですしみじかいです。ぐずぐずしてると、おばあさんになりますよ。
  • 反省者
  • 2009/10/03 3:05 PM
以前。離婚しないほうがいいといわれ暮らしてきましたが、子供も離れ夫婦だけの生活は、息が詰まりそうで60の年を迎え離婚しました。いまは、生活保護の暮らしになり悔しいです。夫のことでわからない人攻める方が間違いといわれ納得いきませんでしたが我慢して暮らしてきて今は後悔しています。
  • はずれ
  • 2009/10/03 6:25 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/10/06 4:04 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/10/06 4:06 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/10/06 4:36 AM
皆さん何度も本を読んだ上でお伺いしてらっしゃるのでしょうか?
読んでいると自分勝手な方ばかりで
きっと木村さんも困っていらっしゃることでしょう・・
ご本人は神様だなんて一言も書いていないし、
カウンセリングをするのではない、
話を聞いて欲しいならスピリチュアルカウンセラーに、とも良く書かれています。

玄関で書籍を売るのはそれを読んで欲しいのかもしれないな、なんて思ってしまいます。

近隣の企業・・コメントを読んでいて思いました。
駅で降りてタクシーに乗れば連れて行ってもらえる、
コンビニなんかでも簡単に家を教えてもらえるんですね。
自分がもしそんな立場だったら・・
恐ろしいです。

逆恨みも怖いし、面倒くさいので人を叱ったりしません。
お金だけもらって適当に良いこと言ってあしらっちゃうだろうなぁ・・

本当に気の毒に思います。
  • 読んでるのかな?
  • 2009/10/06 12:00 PM
偶然このサイトにたどり着き、おそらく管理人さんの客観的なケアによって発言の掲載が極力フェアに保たれていると感じました。おつかれさまです。これもひとつの「使命」かもしれませんね。
木村藤子さん、私も関心あり、著書を読みました。そのうえでこのサイトの書き込みを読みますと、木村さんはご自身の有限な時間の中で伝えきれないことを、とくに、「気づき」に関してなかなか気づけないかたのために、著書を通してヒントを伝えようとしているのではないかと感じました。
真実はわかりません。でも私は木村さんや、木村さんを訪ねた多くの方と多くの感想、このサイトを通じて、私は、自分なりに何か気づいた気がしますし、気づいていける気がします。管理人さんに感謝いたします。
最後に。私も一日8時間くらい人の相談を受ける仕事をしていますが、そういう意味で、「人間・木村藤子」さんの疲れや苦しみエネルギーの消耗が少しは体験的に理解できるつもりでいます。尋常ではないと思います。ほんとうに、大変なおつとめ(お仕事)をされているのだと頭が下がらずに入られません。
私はパソコンが苦手なため、投稿した後またここには戻って来れないと思い、もし反論などが書かれていても読めないかと思いますがあらかじめご了承いただけると幸いです。
  • 初投稿者
  • 2009/10/10 10:08 AM
コメントを上からずっと読んできました。

玄関の本について書かれている方が何人かいらっしゃいましたが、「儲けのため」と決め付けていることが勝手な解釈であると思います。
本を読んで木村先生のところへ向かえば、5分のお言葉も有難く心に沁みるのではないでしょうか。

木村先生にお会いすることで、即問題が解決して幸せになれる、と考えてる方はしばらく時間を置いていかれたほうがいいかもしれないですね。

一言が何ヵ月後、何年か後にこのことだったのかと気づいたときに、持っていた悩みが終結したとき、その時は(お言葉をいただいた当時より)一回り成長した自分がそこにいるのだと思います。このことだったのか、と気づけるのは先生にお会いしたからこそであるのではないでしょうか。

わざわざ会いに行くんじゃなかったという方は、誰かに行けと言われたわけでもなく、ご自分で選んでのこと、責任転嫁は良くないと思います。先生が相談に来てくださいとCMや勧誘をしているわけではないのですから。

もしかすると、自分の意にそぐわないと人を非難する性格に対して改めなさいという「気づき」を与えて下さってるのかもしれないですね。

管理人さん、長々と場をお借りしすみません。
ありがとうございました。

自分の期待したお言葉をいただけなかったことに対して、木村先生を非難するのは間違ってる気がしてなりません。
  • 私の意見
  • 2009/10/10 3:44 PM
上記書込みのかたはきっと青森に行かれたことがないのでしょうね。
実際に行ってみないと皆さんの言う状況が理解できないと思います。私も行く前はそうでしたから。
行ってみて、木村さんこそ気づきが必要なのでは・・・と思いました。
神への裏切りを償うために特別な能力を授けられたのであり、「お役目」なのです。
もし現在視えてないのならお休みして頂きたいです。償いどころか罪を深めることになります。
  • 2009/10/13 12:30 AM
皆さんこんにちは。今日はじめてこの掲示板を見させていただきました。それぞれいろいろな思いがあるのですね。すべて興味深く読ませていただきました。しかし、非難や中傷する言葉が大半ですね。それには驚きました。皆さんは何のために、訪問されたのでしょう・・・

以下は、私的考察になります。木村さんは1人の人間であり、神ではありません。その世界や理念を、1人でも多くの人に知ってもらうために活動されている方です。日々の活動や書籍販売、TV出演はそのための行動であり、ただの物欲ではないはずです。

よくここに書かれている「横柄な態度」や「面接時間の短さ」はどう理解されます?
「横柄な態度」いくら言ってもわかってもらえない、わかろうともしない態度をされ、それらに対するイライラやジレンマがあるのではないでしょうか?
「面接時間の短さ」では、逆に聞きたいのですが、いったいどのくらいの時間が必要だと思われますか?何時間と対話しても、理解できなければ時間の長さにこだわるのは意味がないのでは?相談者はあなた1人ではないのです。あなたの後にもおられますし、この後に来られる方もおられます。

前述したとおり、木村さんは人間です。私たちと同じです。機嫌のいい時もあれば悪い時もあるでしょう。そして、木村さんのおっしゃる理念や世界を理解していない、理解しようとせずに訪問しても、意味がわからないです。

力まず、ゆっくり深呼吸してみませんか。それだけでも冷静になれます。もう1度考えてみてはいかがでしょう?

  • kazuma
  • 2009/10/27 12:01 PM
2009/10/13 12:30 AMの方が「現在見えていないのなら」と書き込みされていますが、私も同じように感じました。

詳しくは書けませんが多くの人が、私が青森まで行けるように、力を貸して下さいました。
その人達は普通の素人で、私には何の見返りも、求めていません。
一人の方は実際に3年前に木村さんに徐霊をして頂いた方です。

その方達と木村さんと、どちらを信じれば良いかを考えると、私には前者しか信じられません。
木村さんには3年前には力が有ったと思います。
気づきの本に書かれている事も、もっともな事だと思います。
あの本を読んで自分自身が反省すべき点は沢山あると思いました。

でも、実際青森まで行ってみて、現在は視えていないんだなと感じました。
「私の所に来る前に、何人もの霊能者を尋ねたでしょう。」と言われましたが、訪ねていません。
私が、かなり遠方から青森に出向いたので、そう推測されたのだと感じました。
また、木村さんの教えを「自分の子供に教えてあげなさい」的な事を言われましたが、私は子供が出来ない体です。

本当に神様なら、そんな事くらい、解かりそうですよね。

そして木村さんからも、祭壇からも、何の力も感じませんでした。
きちんとお賽銭も入れて、神様にご挨拶しました。
私は神様の気(力)を感じるほうなのですが、何の力も出ていませんでした。
残念です。
  • 2009/10/27 9:02 PM
2009/10/27 9:02 PMの書き込みをした者です。
実際に今現在、木村さんに徐霊をして頂いた方がいれば体験談を、お聞ききしたいです。
徐霊が出来ているので有れば、現在でも力をお持ちだと思うので…。

管理人さん、何度も書き込んですみません。
  • 2009/10/27 9:12 PM
木村さんは本当にきちんと観えていらっしゃる方です。但し悩みの渦中にある一般の方には解釈が難しいです。本当に無理と言ってもいいくらいです。
しかし木村さんという方は語りもやさしくきちんとされた方でした。過剰な期待をしたこちらの間違いです。過剰なリップサービスはないです。しかし教えて頂いたことはほとんどその通りになっています。きちんと解釈するまで半年かかりました。自分で考える事。本当に難しいです。間違えば木村さんを批判したくなります。個人の欲ばかり考える傲慢な相談。広くは自分さえ良ければいいという今の日本の風潮。木村さんはこれからの世の中の大きな流れを神様から伝えるように、そしてそれを個人に伝えるお役目を授かっていらしゃるのかもしれません。その手法がマスコミだったり。難しいことです。彼女は寡黙な印象の方です。
管理人さん思ったことを書かせて頂いてありがとうごさいます。たぶんひとりひとりに神様はついてくださっています。解釈が難しいだけ。木村さんありがとうございました。お体を大切にしてください。
  • 匿名
  • 2009/10/28 9:58 AM
以前の体験された方の発言”現在、視えてないならお休み頂きたい”
とのコメントを拝見し、今一度発言します。

ここの場で批判的な投稿の主旨は、”期待していたとうりの回答”を得られなかった だけでは無いと考えます。

その理由に、
 青森への初めての訪問、しかもきちんと「挨拶としての品とお礼(金品に相当)を持参することは前提として。
 1)事実と異なる内容の発言をされる
 2)将来・未来を確定的なこととして告げる
 3)対等な「会話」が出来ない場面が圧倒的に多い
 4)自著書への必要以上の誘導がある
 5)未知なる他人とは言え、足労での労いが無い

確かに、極めて不特定多数の訪問者によるご本人らへのマイナス面はあるでしょう。
その反面、これは誰にでもあるのではないでしょうか。
つまり、誰でも不特定多数の人らからさらし者同様になり迷惑状態になるってこと。
”ご本人だけ”が、そうではない ということを強調したいのです。


さて、上記1)−5)について具体的に説明します。

1)は、
自体験と他の大勢の人々の実話からです。
自分の場合は、透視に入る前に、 ”貴方は・・・ですね、ーーからそう感じました。”と述べられましたが、これは ”神様”からでなく、ご本人の意見です。著書とマスコミでの発言には、 ”回答に私の意見や考えは入れてはならない ”というのは何だったのでしょうか。
さらに透視での違和感が続きます。
事実と全く異なる話をされました。つまりあり得ないことを話し始め、タイミングよく話を遮ると、今度はこちらの説明が必要になりました。
それで、その後の回答が「とんでもない話」にハッテンしてしまったのです。
その時、私は「ああ、この人は今、視えていない」と直感で感じました。


2)は1)と状況が重なります。
 ”こうすれば、こうなる、ああなる” という発言は ”神様”からの御声ではない と言いたいのです。
 何度でも繰り返しますが、人間にとっての未来・将来とは何ですか? 
 人間が毎日毎秒・今一瞬でも、努力し、汗水流して、歯を食いしばる如く努力するのはどうしてですか?
 努力の結晶とは何ですか? 
 貴方の未来は将来は、貴方が創り出して変えるのです。
 他人が変えるのではありません。これだけです。

最後に、
 「かくいう君に 神は微笑む。 君に幸あれ。」


3)については、地元の人々はとっくにご存知だそうです。
 話が逸れましたが、対等に会話ができなくてどうして ”人を視てお伝え”ができましょうか。
 これは、自分の欠点を告げられるから ではなくて、発言の内容や態度を否定することで、会話の主旨を打ち消されるという意味です。
相談に行かれた方々で「聞きたいのそんなことではない」と感じで部屋を出られることが多いのではないでしょうか。
これは相手に完全さを求めているのではありません。
「常識」としての範囲についてなのです。


4)について
 自著書については販売に関わる難しい問題かもしれません。
 但し、ここで強調したいのは ”教えを伝える”ことと ”押付け”は異なる って事実です。
 私の訪問時は 待合室へご本人がわざわざ著書を手に持って宣伝にこられその場で販売行為。未購入者へ手渡しされればどうなるか・・

問題は、ご本人がこの著書の執筆等活動や販売行為が ”ご自分の使命” と勘違いされていること。
いささかやり過ぎの面があると考えます。

私の場合、 ”ご本はお読みになってる?”との質問に対して正直に「(自分の専門分野の書籍をかばんに入れていたので)はい、所持しております」と回答したところ、 ”しかし、勉強不足です” と告げられましたが、その意味が未だに不明です。
「(本を)持ってない」と発言したら、もしかすると 玄関に並べられた著書の ”購入”を勧められたかもしれません。
私の前後の方々が玄関に並べられた著書をその場で購入していましたから。
嫌な印象がこの時についてしまいましたが、私だけでしょうか。 
決して金目に染まってほしくないのです。これが人間にとって最も神様から離れてしまう要因であるのに。


5)について
 これは自らの判断と意思で他人の家へ押しかける以上、労いを求めるのは我がまま同然かもしれません。
 しかしながら、私以外の幾人かは「常識から外れた」扱いを受けたことがあると聞きます。
 青森までの費用で10万円掛かることもあるでしょう。
 それはその人の勝手。・・・ でしょう。
 しかし、生身の人間が人に会いに行くのです。
 報告にあるように ”蹴散らす”ような態度や扱いを受けて
  • 数度目の再会 補足2
  • 2009/11/01 3:12 AM
いろんな方がいろんなコメント出されてますね。
私も木村先生の出てる番組を見たり
本を読んだりして感銘をうけ、一度みてもらいたい
と思っているのですが・・

弟がうつ病になって、働けない状態になってる
んですね。手遅れになる前になんとかしたい。
病気回復になにかいいヒントがないか模索して
いるところです。
たくさん病院にいってもあまり芳しくなく
心の問題ってとても難しいです。
あと、私自身のことも相談してみたい。

批判的なコメントもありますけど
自分の目で確かめてみたいです。
私が木村先生に会った時にどう感じるのか
とても興味があります。
怒鳴られたりするのは怖いけど、
なかなか他人を怒鳴りつけることって
私たち一般人はできないですよね。
使命感をもってるからできることでは
ないのか?と考えたり。
実際みてみないとなんともいえないですが・・・

誰か、連絡先しってたら教えてください。
木村先生の鑑定を予約してみます。
メールください。お願いします。
  • かめ
  • 2009/11/01 10:33 AM
木村さんは、5分くらいで、相談者の問題が透視できるとのこと。私も36歳で未婚なので、将来相手が現れるのか、また、その相手と出会うために今、努力していることが的外れでないか、が尋ねてみたいと思い、このサイトを見ることになりました。でも、コメントを上から読んできて、5分のお話の中で聞かせていただいたことをきっかけに数年かけて自分を変える、といった意見があり感銘を受けました。木村さんに尋ねに行かなくても、自分で易経を勉強して、自分で易占すれば、ヒントは得られるのになあ、と思いました。古い本で記述が古めかしいのですが、熊崎健翁著の「易占の神秘」紀元書房(この本は紀元書房に直接連絡注文の形になります。電話03-3251-3394)が参考になると思います。定価4200円です。加藤大岳の校訂です。また、岩波文庫の「易経」(高田、後藤訳)もシンプルでいいです。ついでにコインで占う方法も書いておきます。10円玉5枚と百円玉1枚を用意します。煮沸して清めるといいと思います。両手を卵を包むような形で空洞を作り、先程のコインを両手で作ったこの空洞に入れます。そして問いをたてます。yesかnoで答えられる簡潔な問い方がいいです。例えば、「木村藤子さんに直接お会いしてお話したほうが良いのでしょうか?」yesであればこの問い方で良い占いの結果を得られるでしょう。問いを念じながら満足するまでコインを手の中で混ぜ、縦に積み上げます。私は数字の面を表と決めています。そして、手のひらに積み上げたコインを下から上への順番で並べます。すると卦(か)と変交(へんこう)が得られます。神から教えを得られるのは1度きり。再三良い結果が得られるまで占うときは、天は最早やその意を告げない。(山水蒙)皆さんの参考になれば幸いです。
  • 匿名
  • 2009/11/01 3:51 PM
昨日行ってきました。他の人にどう対応したのかは分からないけれど、私にはやさしかったですよ。
お話したのは10分ぐらいかな。遠くだったけど
言って背中を押してもらって、安心しました。
  • 昨日行ってきました
  • 2009/11/02 8:18 PM
こちらのサイトを初めて拝見しました。
上の方からずっと読んでみて残念な考え方もいましたが。
私は何が正しいのかは分からないので行った時の感想だけ書きます。
今年の1月に友達と木村さんのお宅まで行きました。
去年は散々な一年で、生きるか死ぬかを行ったり来たりしていたのですが、そんな時期に友達に「木村さんのところに一緒に行かない?」と声をかけてもらいました。本は読んだ事が無かったのですが、テレビなどで拝見していたので、即答で「行く!」と伝えました。三ヶ月ほどで予約が取れました。
私は余計な知識をあまり頭に入れたくなかったので本などは一切読みませんでしたが、友人と前日から むつの方に泊まっていたので「木村さん、性格の事とかキツく言うからショック受けないでね。」と言われて「何言われるのかな。怖いなぁ。」と思いながら翌朝 木村さんのお宅まで向かいました。玄関先に置いてある書籍には全く違和感は感じませんでした。私は事前に本を読まずに伺ったもので、自宅に帰ったら足りない部分は読んでみたかったので、本はいずれ買うつもりでしたが、木村さんのお宅で本の購入は一切勧められませんでした。なので違和感は無かったです。「待ち時間が長い」のも「面談の時間が短い」のも友人に聞いていたので、何も期待しなかったと言うか、待合室に入って10分程で木村さんにお会いできたのでビックリしました。
キツい事を言われるのは怖かったけど、それで何か気付いてプラスになれればと思っていましたが、木村さんとても優しい方で驚きました。全く性格の事も言われず、相談事にも「心配しなくて大丈夫」とのこと。「遠いところから来て大変だったでしょう。気をつけて帰ってくださいね」と言われました。友人と玄関で帰る準備をしていると木村さんが来て玄関にたくさん置いてあった飴を「いくらでも食べてね。」と笑って言ってくれました。お土産にたくさん頂くようです。私は自分の意見など ほとんど何も言わずに木村さんの言うことをウンウン聞いているだけでしたが、初めから大きく期待はしていなかったせいか、キツい事を言われるかも?と覚悟して行ったせいか、穏やかな気持ちで帰って来ました。
家に帰ってから、近所の書店で木村さんの本を買い初めて読みましたが、とても良い本でした。
あれから10ヶ月経ちましたが、色んなことに気付けたことに感謝しています。木村さんのところへ行って私は良かったです。今思うことは、わざわざ遠いところ木村さんに会いに行かなくても、本を読んで気付ける人も多いのでは?ということです。
  • はじめまして。
  • 2009/11/05 3:06 PM
ご本人に対する批判的な内容の投稿が多く、補足をさらに重ねてコメントし直します。

 コメントは、決してご本人を軽蔑や中傷を目的とするものでなく、現実の話としての公開と多くの人々のよい方向への願いは同一との思いがあってのコメントです。

批判的な内容と捉えられる内容が多いですが、どういうことであるか、今一度具体例で補足します。

例えば
一人の女性(A子さんとします)が
結婚直前で、相手の男性と結婚準備時期に結婚の進め方で「足踏み状態」だとします。

結婚式場の選択や費用のかけ方、新婚旅行について、式後の生活の話し合い・・・
山ほどあるでしょう。そんな折、大概は意見の食い違いというものは多かれ少なかれあるものです。

そんなA子さんが結婚準備期間中に相手とどうしても折り合わない面が生じ気まずい状態で、関係が危うい状態になったとします。そこで青森へ出かけたケースを取り上げます。

A子さんは、結婚はしたいがこのままの状態で進めるのは二人にとって良くないと判断。
ヘンな妥協をして人生を決めるのだけは避けようと、青森で「結婚の進め方で気をつけるべき点と二人が結婚することは間違っていないかの確認」が目的としました。

さて、実際に青森にへ出かける前に、一度ご本人の著書に目を通しました。全ての著書でなく、一部です。
青森へ到着し、A子さんはご本人にお会いできました。

ここからが本題です。
A子さんは予め、相談内容を「結婚の事」として告知していた為、当日に繰り返して「結婚の事」を相談したい旨を伝えると、
”結婚できるか ということですか?”との質問があった為、「今、進めている結婚の準備で気をつけるべきことがあれば・・」と再度告知。

ここで本題です。彼女はどんなコメントを期待するでしょうか。

仮にです。
A子さんのこの状況で、ご本人から回答が 

”あなたは頑固で我がまま、それに人の話を聞こうとしないことがある”

と言われたとします。(言われることが多い)
ここでA子さんは違和感を覚えないでしょうか。理由は簡単です。結婚話がこじれているのは、相手側が一方的に式場・ハネムーン先、新居を決めようとしてA子さんの意見を尊重しようともせず、独りよがり・・ 
決定打は費用が予定より倍以上要することで不可能なのに、平気で進めようとしている・・
そんな ‘彼の勝手な姿を初めて知って戸惑っている‘というのが現実なのです。

 この場面でA子さんは要因となる現実を伝える気がしないのではないでしょうか。もし、この場面で相手の態度を話したら・・ ご本人からさらに反論され自分が攻められる・・そう感じる人が多く会話がそのまま進まないケースが多いと思います。

 そこで、A子さんの葛藤が始まるのです。 「何故?私が悪い? 私は人の話を聞かない? それ、事実と違うのでは?」
たまらず、A子さんはご本人へ「では、どうしたらよいのでしょうか!?」と。

 すると、ここで具体的な相手との話し合いやお互いの思いやりのコメントがあればよいのですが、ここで著書の話が出てきたり、本人だけの責任の解決話になることが非常に多いのです。

さらに、将来の結婚生活のことに ”こうなる・・ああなる”というコメントでA子さんはさらに戸惑います。

”二人で頑張ってもダメ ってこと??”と。

”相手の状況は視えてないのかしら??”

”私だけが本当に悪かったのかしら?? 私が覚えの無い‘人の話を聞くように‘ すれば、上手く進むのかしら??” 

”ガマンして黙って相手の結婚準備の話を聞いているのは何なのかしら??”

”相手の結婚準備の話を理解しようとしても できない・・ 誰が聞いたとしても無謀な話なのに・・・・??”

”倍以上の費用を負担してくれる誰かが現れるの???”と。

反論も追加質問も出来ずに、PRされた著書を購入しても、読む気にさえならず、帰りのタクシーの中、帰りの下北からの電車の中ー帰宅 まで ずーーっと

葛藤は続く・・

そんな思いをする方 が多いのではないでしょうか、

そんな葛藤でさらに悩むならば、自分の未来将来は自分で切り開いて幸福を作り出すべきだ、と何度もここでコメントしているのです。

他人を頼り過ぎず、ご自分の力で今一瞬から違った未来将来を創り出して行ってほしいですね。
他人の意見に左右され過ぎることなく。
今回はここまでで・・長文駄文失礼しました。
  • 数度目の再会 補足3
  • 2009/11/08 1:12 PM
2007年12月に木村さんにお会いしてきました。

そのときは、帰りにタクシーを呼ぶ気力もなく
吹雪のなか、泣きながらさまようほどのショックを受けました。
訪問前に木村さんの本を読み、お忙しい木村さんの迷惑にならないよう心がけて訪問したのに
ものすごく叱られ、質問の趣旨を理解してもらえず
見当違いのお怒りを受けたように思ったのです。
(そのときは、そう感じたんですよ。)

なので、他の方が「ショックを受けた」と書いてる気持ちもわかります。

私自身、木村さんに反発したり、ときには共感姿勢を持って理解しようと努めたりと
ミクシィの木村さんサイトでコメントしたもあります。

でも、今は木村さんに怒って頂いて感謝しています。
当時は両親との関係で悩んでいましたが、
現在とても上手くいっていて、「幸せだ」と涙するほど嬉しい気持ちになるからです。
そうした状況になれたのは、自分の努力、両親の努力もありますが
何よりひとつのきっかけを木村さんに頂いたからです。

今また別のことで悩んでいて、
叱られると非常に辛いけれど、悩んだ末に自分が成長できるなら
会いに行って叱られてこようか・・・と思うぐらいです。
木村さんでなくてもよいのかもしれませんが
自分を真剣に叱ってくれる人がいるというのは、ありがたいことです。
(ここのコメントを読んで、当時の自分や木村さんの言葉をを思い出し、
青森まで行かなくても自分と周囲の人とで解決できるかも……と思い始めていますが)

結局、今抱えている問題に向き合えるのは自分だけで
どれだけ謙虚に、真摯に向き合い
周囲の人の意見にも耳を貸せるかといったようなことが
問題解決に導いてくれる気がします。

少なくとも、2007年の私は「神様から全否定された!」という
強烈なショックを受けるような叱られ方をしないと
自分の欠点や抱えている問題に向き合えないほど、ワンマンだったのです。
(そう、私の欠点はワンマンで頑固だと言われました。)

ここのサイトに様々な方がコメントされています。
コメントされて、数年のち、「気づき」があって
怒られてショックを受けたことに感謝するときがあるかもしれませんよ。
「あることが見抜けなかった」
といっている方がいますが
神様がそれは見抜く必要はない、と判断されているのかもしれません。

本を渡されて…営業されたいった趣旨の書き込みがありましたが
それも当人の受け取り方次第のように思います。
この人なら青森までの交通費にお金をかけなくても
本1冊の中から、気づきが得られるかもしれない・・・と思われたのかもしれません。

全てが憶測ですが、あり得ない話でもないと思います。

木村さんはネットサイトが嫌いだと言われましてましたが
わかるような気がしてきました。
皆さま、ここに書き込んで気持ちを整理をつけるのもよいですが
自分の言葉に責任を持つ。というのも大切な気がします。
数年後、気づいたことがあって「あのときの書き込みとは別の心情になった」
という状態になったとき、当時の書き込み戻って修正できますか?

おそらく多くの方は、書き込んだことすら忘れているでしょう。
でも、木村さんはこういった書き込みにずっと晒され続けるのです。
ものすごく嫌なことでしょうね。
私はミクシィの書き込みを修正したいと思います。
(もう退会してしまってIDもパスも忘れましたが)
私は誹謗中傷はしていませんが、
やや批判的な気持ちを持ち、意地悪な表現のコメントをしてしまいました。
今は申し訳ない気持ちでいっぱいです。
  • 匿名
  • 2009/11/08 3:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/11/11 1:57 PM
近日従兄が木村さんの元を訪ねる事になっています。多くの誹謗中傷がありますが、本当に悩みわざわざ青森まで行きます。案外スムーズに予約が取れたのも何かのご縁で導かれているのかなぁと感じています。どうか悩みが解決するような訪問になりますように。
  • のん
  • 2009/11/20 3:05 PM
木村藤子さんも大変ですね・・・

見たくも無い人の汚れた部分も全て見えてしまい

その人の為だときつい言葉を言うと批判の嵐。

「何時間も待ったのに!」「お金かけて行ったのに」「遠い所から行ったのに!」

なんなんでしょ。行くと決めたのは自分じゃないの?

どんな言葉が欲しかったの?

結局そういう風にモノを言い、そしてこういう場に書き込みする人間だって事も見透かされてるんだよ。

たった5分でも、どんな言葉でもありがたく受け入れるような人には神様も優しいお言葉くれたでしょうに・・・

批判してる人は何でそういう風にしか言われなかったかもう1度振り返るべきです。

木村さんの言う「気づき」に気づいたら、キツイ言葉、傷ついた言葉の意味も解ると思います。
  • リフレク
  • 2009/11/21 6:00 PM
11/8 1:12 PMに書かれた方の文を読んで、同意です。11/21 6:00のコメントを管理者さんはなぜ載せるのですか?なぜ読んでる人の怒りを買うようなコメントを載せるのですか。苦労して行ってきた人を
否定するようなコメントは載せて欲しくないですね
  • 管理者さんへ
  • 2009/11/24 10:18 AM
私も木村先生に相談しに行ったのですが、驚くほど正確でした。皆さん仰るとおり5分強の方から30分くらいの方まで居ましたが、私の時間は10分位と思うのですが、内容は1時間以上に匹敵するほど的を射ておりました。
「行ってみれば解る」という否定的なご意見が多いようですが、行ってみた結果「本当に行ってよかった」と思います。それは決して私が期待していた回答ではありませんでしたが、先生が仰った内容があまりに的確だったからです。否定的なご意見の方もいらっしゃるようですが、感じ方は十人十色と思います。蛇足ではありますが、順番を待っている間、皆さんに先生は色々な気遣いをしていらっしゃいました。それにも拘らず、皆さん悩みを持って待っている静かな空気の中(涙を流しながら待っている方もいらっしゃいました)、「家の写真とって行こうか?」とかゲーム機に熱中している方も居ました。私は神経を逆なでされたような気持ちで、「こんな奴らのために相談の予約を取れなかった人が居る」そう思うと腹立たしく憤りを感じました。そのような輩も少なからず先生はお相手していると思うと、涙が出そうになりました。
  • 2009/12/02 12:19 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/03 4:26 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/05 10:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/08 6:43 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/14 12:03 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/14 7:03 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/18 9:20 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/18 11:25 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/12/18 11:34 PM
久しぶりに愛ちゃんのニュースが出て
木村さんの事が気になりここに辿り着
きました。
皆さんのコメントを読みました。
遠い所から時間とお金をかけたとか
本を買ったとか読んだとか、、
批判的な意見を書いている人は、
どうされたかったのか分かりません。
金を払ったからもう少しお客扱いしろ
とか、遠くから来たからもてなせとか
時間掛けたから良いアドバイスをして
とか、叱られたらイヤとか、、
それら全部叶えて幸せになれる所は、
ちゃんとありますよ!
精神的依存や少しの頼り(依存ですが)
なら宗教の方が効率的です。そういった
自分中心の考えや自己勧懲にピッタリ
だと思います。
大変な環境の方や本当に辛い状況の方、
沢山いらっしゃると思います。でも本当
にその状況の方は何を言われても、覚悟
理解があると思います。自分もそうです
が、比較したらもっと大変な方もいると
思いますし、もう木村さんにお会いして
も冷たくされたら自分が悪いと考えます。
時間とお金をかけても結果は見えている
のであえてお会いしません。出来ません。
先生はその辺がおわかりなので、ここで
批判される方にはそういった態度なので
はないでしょうか?
自己勧懲の方はともかく、大変な状況の
方には、本当に頼りになる近い人が見つ
かることを切にお祈りいたします。


  • 2009/12/19 9:55 PM
二ヶ月位前から、ある方とまだ精神的なお付き合いしかしておりません。家庭のある方です。
しかし、その方は代々、霊能力が最強に強い
ことで有名な家系の血を引いておいででして、
少々霊感があるくらいの私では、自分の身を守る
ことができません。太ももの内側に無数の指のような跡をつけられたり、毎日、昼夜を問わず、生霊となって、我が家や外出先まで、大きな音をたてたりして追いかけたり、
気配をつけたり、します。布団に寝ていると、腰から下が、勝手に2時間近く毎夜、激しく揺さぶられたりするので、睡眠時間が4時間くらいしかとれないこともあります。好かれて嬉しいのですが、相談をあるところでしたら、
このままでは、心身に大きな打撃があるのではないかと。心配してくださった方がいて、この木村藤子
様を強く勧めておいででしたので、信頼して相談にあがりました。

なるべく早く相談に乗っていただけたら、ありがたく存じます。なるべく近いうちに、もし、大阪や東京などにご出張とか、される場合とかありましたら、相談に乗っていただきたいと思っております。
  • 玉日姫
  • 2009/12/20 8:19 PM
こちらの管理人さんが、もしも私に気づいてくれたなら。母が余命1年と宣告されました。人より人らしく何かをもしも本当に見抜く方がこの世にもし存在するのなら、この先の私の人生神様に(自殺等じゃなく)返しますので母の命を繋いで欲しいです。本当に死を待つしかないのでしょうか?藁をも縋る思いで毎日生きてます。母は今年62歳です。管理人様。もし、許されるのならご縁を宜しければ繋いでいただけないでしょうか?どうか宜しくお願いいたします。
  • くっきぃ缶
  • 2009/12/20 9:57 PM
こんにちわ。

ここの掲示板を拝見しました。
早速ですが拝見していて思ったことを書きます。

みなさん電話がつながらないとか、アポなしで行っても居留守だとか、
見てもらっても5分しかないとか勝手ではないですか?
自分が当事者ならどう思いますか?
また、見てもらう人は何をききたいのでしょうか?

すごく不思議です。宗教的考えですよなんか・・・。
木村さんに悩みを聞いてもらって助かるんですか?
木村さんに何を聞き、何を知りたいのですか?

安心をしたいだけでしょ?
不安なだけでしょ?

話し相手を作りなさいよ・・・

見てもらって短時間とか行っている人!
聞きたいことがないんでしょ?
会話にならないから短いんでしょう?。

ほんとにくだらない。

電話がつながらないとか、会えないとか・・・そんな人は今は見てもらうほどではないと
思わないんですかね?

木村さんというかたは何でもわかるのであれば助言が必要な時は必ず会えると
思うのですが・・・

それよりそんな神みたいなひといませんよ。

みんな自分勝手。
もうしこし皆さん自分自身をみつめなおしたら?
人としての勉強が足りないよ。
本当に。

すがりたいならすがればよい。
ただ行動をしなければ何もかわりませんよ?
話をしてかわるの?
いわれたことをしてかわるの?

聞いたところで何にも解決しないよ。


  • みていて
  • 2009/12/21 1:21 PM
木村さんの所に行く前に、ぜひ江原さんの最新の【スピチュアリズムを語る】を読んでください。この本を読んでいたら、私はわざわざ青森まで行かなかったと思います。木村さんは善意の人ではあるけれど、もう少し勉強をされた方がいいと思うのです。ただここが悪いと言い放つだけでは、本人は途方にくれるだけで、その後のアドバイスがないというのは無責任だと思うのです。本にも書かれています。オーラの泉などメディアに出たのは、もっと外の世界を見て勉強をしましょうという、神のはからいだったのではないでしょうか。木村さんご本人はカウンセラーの才能が無いと仰っていますが、カウンセラーは才能ではなく努力です。イギリスでは当たり前のように、スピリチュアルカウンセリングや犯罪捜査に協力など、霊的能力を持つ人たちが、勉強し努力をして活躍されてきました。人生に無駄は無いので、青森に行きたい人は止めません。ただ、江原さんの本をぜひ読んでからにしても遅くは無いと思います。参考までに。
  • エンジェルフラワー
  • 2010/01/07 12:19 PM
私は恋愛の悩みで昨年藤子さんを訪ねました。そこで私にとって大変辛い言葉を頂き、当時は信じられませんでしたが、今その言葉は正しかったと実感しています。藤子さんは本物だと思いますよ。
  • 2010/01/07 3:28 PM
深刻な悩みのひとほど行かないほうがいいですよ。
肝心のことが視えていないし、あたりさわりのないことしか言いませんでした。
擁護する書き込みしかないと、青森まで行くひとが途絶えませんから。もし行くなら期待しないで。
  • 数度目の再会さんの意見に賛成!
  • 2010/01/29 10:48 PM
心は変わりますのでそのときの言葉は保証は出来ません。悩みの渦にいるときは少なくとも本当の自分がみえずらくなっていますよって霊能者に振り回されてしまいます霊能者はどうすればこの関わりが将来的に解決するかわかりませんイエスかノウかはわかります今のことはわかりますしかし人間社会事実は小説より奇なりで長い歴史から来る悩み人間関係複雑なことなど惑わされて一番よく知っている自分自身が見えなくなって危険なときが多いのも事実ですので自分の体験からまず自分を大事に考え欲に気をつけてどうすれば先が明るく生きられるかしっかり自分の本心を見極めることが問題解決につながります霊界より現実に答えがしっかりあります自分を信じて強く前に進むことです。これが何より頼りになります。
  • みこ
  • 2010/02/02 12:13 AM
木村さんにお会いできた者です。
私は 叱られるわけでもなく優しい言葉をかけてもらい特に不快感があったわけではないのですが・・・
数度目の再会さんの意見に同感ですし、私が皆さんに伝えたい事が そのまま記載されてる文面でした。
ただ・・・悩み相談に行ったのは自分・・・
良くも悪くもすがったのも自分・・・
ん〜例えるのなら 宝くじを購入して当たらなくても買った事に対して後悔しないでほしい・・・
買った事実だけで満足できる気持ちになれる転換ができる方のみ行って下さい。
私は木村さんにお会いし、
満足のいく言葉
納得できる言葉
何一つありませんでしたが、発想の転換で
(あ〜意味のわからないことを言われたけれど、自分でもう少し考えろって言われたんだな)
と自分自身で納得をして帰ってきました。
・・・ソウシナイト・・・
やりきれませんでしたw
青森まで行かれる方 本当によく考えて下さい。
それよりも貴方の近くに相談に乗ってくれる方が現れる事を強く強く願っております。
  • 2010/02/05 3:44 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/02/06 1:44 PM
昨年9月にお伺いしました。横柄さや人を見下した感じには正直びっくりしましたが、神様に仕えてるとはいえ、普通の人間なんだと妙に安心もしました。
一人旅の楽しさを教えてくれました。それだけです。
  • ようちゃん
  • 2010/02/14 2:49 PM
木村さんとは何回かお会いしています 力については本当にこういう力ってあるんだと納得する 抽象的でない自分しか知りえない指摘をします 木村さんは普通の人間ですし機嫌の悪いときも良いときもあるし忙しく約束を破るときもあります しかしながら神の声を聞くことが出来る?(言い当てる)ことは確かですので 自分なりに懲りることなく巧く使わせて貰いたいと思っています 
  • とうりすがり
  • 2010/02/21 8:07 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/02/25 6:17 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/03/07 3:32 AM
無理して予約を取らなくてもご縁があれば自然な形で会えるでしょう。
予約が取れないのならば、その人にとって本当に会う必要が無いのだと思います。
  • 2010/03/08 2:23 PM
昨年10月の、コメントの方々。木村さんはみえていないのでしょう。ごめんなさい。
  • momonnga
  • 2010/03/11 4:15 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/03/19 6:24 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/03/19 9:48 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/03/21 8:43 PM
こんにちは
私も木村さんにキツイことを言われ涙しました、それは心のどこかでわかってて見ないようにしてた所をズバリといわれ凹みましたが、今は少しでも変わろうと頑張っています。確かに交通に10万したのに、5分もかからずに終わりましたが、最初から木村さんは、私(相談者)がどう変わればいいか伝えています、変わるのは難しい、でもそれで幸せをつかめれたなら良いなと思います。
私からのアドバスは質問一つの一言お告げだど思い行くことです。
貴方にとって今、ツライ一言で泣きますが(笑)為になりまよ
  • なな
  • 2010/03/24 12:07 AM
今度近々お会いすることになりそうです。
お会いするか、できないか・・。まだ選択できます。
お会いした場合、結果とこちらのコメントを望んでいらっしゃる方がもし、
いらっしゃれば、ずばり そのままコメントします。
これまでと同様に。 
一人の人間にとって、「生きる」ということは
大切で重要な「人の生」ですから。
他人には軽くみられても、自らの生は軽くみないで。
だからこそ、もっと大切なことの筈 と思えることをここでコメントしているのです。

リクエストあれば投稿するかもしれません。
  • 数度目の再会 その2
  • 2010/03/25 7:22 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/04 2:27 PM
MIXIの木村藤子さんコミュでも、否定論者はおります。
「相談に行ったのに、ひどい事言われただけ。」
私もいっぱい叱られましたが、「気づかされた事」もたくさんあります。
神の使いと言われても、木村さんも人間。
相性の悪い人もいるでしょう。
優しいアドバイスを何回も頂ける人もおります。
そういう人を羨ましくも思いますが、
自分と相性のいい占い師に相談するのが一番です。
遠くから来たのに何のお構いもない。
当然でしょう。
木村さんはいやいややっており、お金も要求してませんから。
初穂料(相談料)を渡し忘れても、何も言いません。お金を欲しいとは思っていないから。
そして木村さんはカウンセラーではありませんので、
人生相談するつもりで行くのは、期待外れになるでしょう。
医者も首をかしげるほどの病気や、病名もつかない難病の方は、霊障の疑いがあります。
そういう方の行くところが木村さんなのです。

結婚相談は近くの占い師に行った方がいい。
  • 進士多美子
  • 2010/04/05 10:00 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/08 11:16 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/09 9:41 AM
先日、伯母が木村藤子さんにお会いし、みていただきました。伯母は癌を取り除いたばかりの体で、体調は万全ではありませんでしたが、どうしても相談したいことがあり、2ヶ月先の予約を待って、お伺いました。自分の体のこと、また、子どもの将来をお聞きすることが目的でした。

やはり、3時間まって、お話できたのは5分とのこと。「癌の再発が心配だ」ということをお話したところ、「癌はキレイにとれていますから。安心しなさい」と言われたそうです。
5分しかなかったため、十分にお話ができたわけではなかったけれど、とにかく、自分の体が大丈夫だと聞き、安堵して帰宅したそうです。

ところが3日後、伯母は下半身が動かなくなり、救急車で病院に運ばれ、そこで、癌の再発が判明しました。

3時間待っても構いません。
5分でも構いません。
でも、こんなにはずれた鑑定であったことに、正直、驚きをかくせません。
大変な体で遠方まで向かい、お金をお支払いしたことに、いったい何の意味があったのか。

考えさせられた出来事でした。
  • umi
  • 2010/04/13 11:12 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/13 1:30 PM
皆様の幸せを願って投稿させて頂きます。


私が木村さんのお宅に予約の電話をかけたのは1月でした。
電話番号はネットですぐに分かり、繋がりにくいと聞いていた電話も2回で繋がり、とてもご縁を感じていました。
しかし、予約から数日でキャンセルをしました。
本音を言えば、旅費が高額だったのと、前向きに考えて自分にまだ努力するべき点が残っていると分かったからです。
そして、繋がりにくいのでキャンセルは電報でと言われていたにも関わらず、試しにかけた電話は一度で繋がりました。
まるで、こうなることが分かっていたかのような流れに正直驚きを隠せませんでした。
当初の予約は4月7日でした。
その日を過ぎた今になって言えるのは、神様の声を聞くよりも、身近にある江原啓之さんの本を読んだりヒプノセラピーで十分問題が解決できる場合があるということです。
私の場合は、問題が2ヶ月で解決されて、今は自分自身に力がみなぎっているのを感じています。
どうか、皆様も予約をする前に江原さんの本を読んだり携帯サイトを観たり、ヒプノセラピーを受けてみて下さい。

今、自分自身が本当に幸せと言える状態になったので思い切って投稿させて頂きました。
皆様の幸せも心より願っています。

管理人さん、貴重な場所を提供して下さり、誠にありがとうございました。
  • 2010/04/14 6:35 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/16 11:08 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/18 12:14 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/25 9:29 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/04/28 12:41 PM
何気なく木村さんを知りました。ここ読んでいると、人間って身勝手な生き物なんだなあと考えさせられます。
メディアに出れば誰だって忙しくなると思いますよ。わたしだったら、クソ忙しいのは耐えられません。発狂しそうになりますよ。

相手の立場に立ってモノを考える、鶏が先か、卵が先かな考え方かも知れませんが、己を振り返るということは大事だと思います。

悩みの大小は人それぞれです。自分にとってはすごく大問題でも、他人が聞けば大した悩みではないことは多々あることです。


うまく言えませんが、そういう諸々のことを踏まえた上でのコメントは客観性があり参考になりますが、それ以外はなんだか・・・・


  • 2010/04/29 11:15 PM
救急をやっていた友人の医者が言っておりましたが、
どんなに忙しくとも必ず休息は取るそうです。
そうしないと自分も参ってしまってそれ以上
人を助けることができなくなってしまうから。

自分は木村さんの所へ行ったことはありませんが、
皆さんのご意見を聞く限り、木村さんは一度長めの休暇を取って
リフレッシュした方がいいのではないかな、と思いました。
  • 2010/05/02 1:28 AM
人の「人生」はそれほど軽いものでしょうか。
第三者がそれに口を挟み、指摘し土足で上がり込んでまでして、影響を受けなければならないのでしょうか。

あなたの人生はあなたしか変えることはできません。
それよりも何よりも、どんなにもうダメだと感じても、進めないと思っても、あなたは生きています。
そこから感じる事をもっともっと大事にしてほしいのです。
よく考えて下さい。他人の「口挟み」より大事なことがあるのではないでしょうか。

あなたの人生はそれほどの価値があって重みがあると思うのです。人の人生を口先だけで軽々しく扱って欲しくないものです。
それでも、「出掛けたい」方はどうぞ。そこから得られるものはありますが、人生の現実という側面だけです。解決策は得られません。
解決策は、「あなたが、あなた自身で、あなたの手で解決すること」。それが最も美しくて人間らしい人の生だとかんじるのです。
駄文失礼致しました。また投稿します。
  • 数度目の再会 その3
  • 2010/05/11 8:37 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/05/13 8:27 PM
昨日 木村さんにお会いしてみました。こちらの掲示板を読んでいたのでどんな事を言われるのかとても緊張していました。やっと予約が取れてやっとお会いできる・・・と・・・私は前の方が1時間近くかかっていて私の番近くになると一人5分ほどになり私の番になりました。印象はわざわざ来なくても良かった・・・という気持ちになりました。お疲れだったとは思いますが事務的でこちらがわらにもすがる思いで聞いたことも答えてくれませんでした。こちらの掲示板でみなさんの投稿を読んでいたのでやっぱりみなさんが書かれていたことは本当だったんだ・・・と納得しました。
  • さちこ
  • 2010/05/16 12:52 PM
あの・・・
みなさん木村さんに何を求めに行かれるのでしょうか?
アドバイスですよね?
自分の非を教えてもらって「なんなんだよ一体。行って損した!!」と言ってる人ばかりですね。
すなわち、自分にとって都合の悪い意見は聞けないということですよね?
人の話が素直に聞けない。
それこそが、ここにおられる大概の人の最大の欠点ではないでしょうか?
それで満足いかなかったから木村さんを中傷するのですか?
そんな【不】の気持ちをこんな場所で吐き、自分に返ってくるのは霊だの霊感だの持ち合わせてない人間でも分かる生きる道理ではないですかね?

例えば
「あなたのその短気な性格が人生全てに於いて悪い方向へ導くのです」
というようなことを言われたとします。
素直にこれまでの自分を反省できる人と怒って帰る人といると思います。

どちらが幸せな人生を歩めるかかんて、断然前者ですよね。
みなさんもう少しご自身の心の方こそ見直したほうがいいと思います。

その心こそが、
色々な不平不満を生み、人生を狂わせるんだと思います。

有難い・たくさんの人を見てらっしゃるのに有難いな、と思えませんか。

そして
鬱ですが、全部が全部ではありませんが、
鬱は自分のことしか考えられなくなってしまうと陥りやすい精神病です。
(全部が全部とは言いません)
要は、自分が不安だから「どうしよう・・・」「どう思われるのかな・・・」
などという考えが積もり積もってなるものだと知人の心療内科の先生が言っておりました。
もちろん、患者の前ではこんなこと言えないが、大抵の人がそうだと仰っていました。


幸せかどうかは自分の心が決める。
まさにこの言葉通りです。
  • 玲子
  • 2010/05/16 10:00 PM
 けして自分の思い通りの答えがかえって来なかったから安易に皆さん言っているわけではないですよ。やはりそう感じてしまう理由がありからです。
子供じゃないんですから、思い通りの答えでないからって不平不満を言っているわけではありません。
  • さちこ
  • 2010/05/18 9:39 PM
今日木村さんの鑑定に行ってきましたが、まず相談内容が、電話で言ったこと以上だということで、叱られ、あとは、性格のことを言われ、こちらから質問はできない雰囲気でした。相談者のほとんどがショックを受けたとおっしゃっていましたが、お子さんを亡くされた方の相談には、成仏なさっていますということで40分お話しなさってくださって、普通は5分か10分でした。神様の言葉を伝えるということですが、好んで相談に乗っているという印象でなく、哀れな感じがしました。お疲れでストレスがたまっている感じがします。やはり、自分の問題は自分で解決しなければ行けない。自分を信じて、未来は自分で作ろうという気持ちになりました。本当に切実な霊障とか、不治の病で相談に行かなかったので、悩みはある程度自分の気の持ちようでいい方向に行けるんだという、ポジティブな結論です。相談の問題の答えが聞けなかったのが残念です。テレビで見る優しい感じとは全然違いますね。木村さんも休養が必要ではと思います。
  • MIKKO
  • 2010/05/19 9:34 PM
随分前に鑑定を受けたが、人としてどうだろうかと思うような「お叱り」を受けた。確かに先生側からすると私に非はあるのだろうし、性格鑑定は大体当たっていた。ただ(詳細は割愛しますが)相談する側にも曲がりなりにもプライドがあるのだから、それを不必要なまでに逆撫でてズタズタにするのはどうだろう。いい大人のやる行為ではないと思います!
菓子折りを投げるようにして置く。これは人として、どうだろう?
わざわざ待合室まで追いかけ怒鳴り叱る、人として、どうだろう?
これが皆さんが尊敬を集める方がする行動なのでしょうか。
先生先生と言われ持て囃され有頂天になり、心は既に悪魔に売り渡してるんですよ。

この先生を世に広めた方は単なる広告代理店的な存在だと私は認識しています。

こういった真実を皆様に知ってほしいし(どう受け取るかは自由ですが)、どうしても拭い去れない気持ちがあったので書き込みしました。
  • 賛否両論
  • 2010/05/20 1:26 AM
霊能者といえども現世に生きる人間です。万能な人間は存在すらあり得ないわけで、木村さんも言っているようにこの世は気持の修行に生まれてくるといわれるように、苦しみがなければ生まれてこないでしょう。ポジィテブに問題解決しながら自分に勝ち抜いて幸せにあの世に帰りましょう。
  • おじぞう
  • 2010/05/20 7:15 PM
私は3年程前にみて頂いたのですが、厳しい言葉で5分間という短さであっという間に終わってしまいました。その時はあまりのショックで何が起こったのが解らず帰路に着きました。当初は腹立たしい思いでいっぱいで、不満ばかり抱いていましたが、あれから3年、いろいろ考えてみると、木村の神様に言われた、特に厳しい言葉は本当に印象的で深く心に刻まれているのだと最近は感じております。
自分の性格や今後のことを深く考えれば考える程、あああの時こう言われたよな、ってよく思い返します。不思議ですが、あのように厳しく言われなければこれほど深く考えることも出来なかったような気がします。
もし、これから会われるのであれば、厳しい言葉は覚悟していかれたらいいと思います。また相手の接客・応対等は極力期待しないことです。神様の言葉を受け取るだけと、割り切って考えればいいわけす。例え短い時間でも、その中にきっと考えさせられる言葉があります。すぐ素直に理解できる方もいれば、私のように時間のかかる方もいると思います。
あとは、落ち込んだ時に行くのであれば、神様の言葉に更に落ち込む可能性が大きいので、青森の気候が美しいときとプラス温泉で癒すなど、木村さんに会いに行くだけを目的にせず、旅にプラスアルファー癒せる場所を付け加えれば、少し考える時間もでき気もまぎれるかもしれません。
  • 2010/05/24 11:46 PM
人間誰しも、自分の醜い心の姿、、人として恥ずかしい性格、、不意に沸き起こる悪意…
内心気づいてはいても、日々その部分を直視して、改めることはとても難しいです。

なぜならそれを直視し、自分で受け止めること、認めることはとても勇気のいることだし、自分の存在を否定した視点で見ることもとても苦痛だから。
だから、自分の闇には自己都合よくフタをし、他人の落ち度やアラ探し、非難をし、本当の弱い自分の姿を見つめることから、意識を都合よく、言い訳をしてズラしてしまうんじゃないですか。
認めることが怖くて、素直になれないでいるというか…

大人になればなるほど、一つ一つの闇へのごまかし方、逃げ方がうまくなり、いつしか、自分の落ち度、闇の部分がなんなのかも分からなくなり、
「自分はまあまあ正しい人間で、割といい人間…」という妙な確信をもった気持悪い大人が量産されていくのではないでしょうか。

大人になればなるほど、闇に気づくことは難しくなる。それを指摘し、本気で怒ったり、思ったりしてくれる人間も、どんどんいなくなっていって、
自分自身で自分を客観的に判断してゆくしか術がない状況になってゆくから。

自分の嫌な部分、相手の嫌な部分、、指摘すれば嫌な感情が生まれ、対立することも分かっているのも
大人です。
ならば、なおさらその厄介な部分にあえて触れてもらえる環境は貴重なはず。

私たちの苦しみは、その放置してしまった自分の闇の蓄積の数に比例するのではないでしょうか?

一つ一つ、自分の姿に気づいて、気づかせてもらって(日々の生活の現象を通して)
素直な心で受け止めて、自分自身でフタをし、見失っていた自分の姿に気づき、苦しい出来事、悩みの意味を知って行ける人もいる。
そうゆう素直な人は多くはいないのも真理ですが、そうゆう人は気づきのチャンスを見逃さず、幸せな道を、自ら見出して行ける人なのではないでしょうか。

本来の苦しみ、悲しみとは、そのような己の闇に気づけないでいることから起きている現象が多いのではないでしょうか。

どんどん年を重ね、己の闇をまったく無視し、自分を指摘する他人を排斥し、闇を複合的に増産して、ため込んでいってしまった人は、より強固に出来上がってしまった自分の人間性 人格 傾向性に埋もれていってしまうのではないでしょうか。

その嫌な役、事実を伝えようとしてるのは誰でしょうか?
その気づけないがために苦しんでいる人に、怒りにも触れるその闇に、触れようとしているのは誰ですか?

相談にくる人は一人じゃないんです。
自分だけじゃないんです。
そのわがままな、甘えた思いに
何十人、何百人と向き合おうとしている、その姿に何も感じないのですか?
どうしてそんなことができますか?
何がそうさせていると思いますか?
考えたことありますか。

自分が少し、キツイこと、、闇の部分を指摘された…。
頭にキタ。
木村さんの人格はおかしい…。
こんな方程式では、
それこそ無駄足になることは分かり切っています。

木村さんに会う機会を得たこと、
感情を揺さぶられることもあると思いますが、
その何がしかの受けた「影響」をよく考え、チャンスの光を見出すことができるのは、
生かすも殺すも、
私たちの「心」次第かと思います。
  • setsuko
  • 2010/05/25 8:32 PM
先日期待して訪問しましたが質問の中身を誤解されて質問を良く聞いてもらえず困って帰りました。それでも神様にお礼をしっかりおいて返りました。都合の良い仕事を授かり幸せな人なんだと思います。
  • 訪問者
  • 2010/06/03 8:02 PM
霊能者に振り回されないようにお金、仕事、健康をしっかり守り不幸な方に言っていないか確かめながらこれは、変、おかしいと思ったら、さっさとそこからでて自分を変えていきましょう。一生は一回だけ、精一杯生きて後悔のない人生を送りましょう。 
  • 2010/06/05 7:10 PM
久しぶりに訪ねてきましたが3分コースでした。決めつけられて話が打ち切られて門前払いの態度でした。本を読んでください。とのことでDVDを買いましたが悩み解決には至りませんでした。振り回されて狐に包まれた思いです。
  • 依存心
  • 2010/06/06 8:42 PM
お金はいくら持ってきましたかと聞かれました。金額を言ってもお礼の言葉もありませんでした。
忙しいのとお金が入ってか?相談者といえお客様です。広い心で許すこと感謝することこの言葉素くっりおかえししたいと思います。
 
  • 依存心2
  • 2010/06/06 9:15 PM
霊能者といえども浮き世に生きる、人間です、神の使いといえども人間のすること、間違いもあります、何事も依頼心が強いと倒れてしまいます・ブレーキを掛けながらお訊ねになるのがよろしいかと思います。テレビに出られるぐらいですから、それなりに力をお持ちでしょう、訪ねる方も受ける方も我が身の幸せを願ってやまない人間という動物なのです。精霊でも神様の化身でもないですから勘違いしては問題も大きくなるでしょう。
  • おじぞう
  • 2010/06/11 3:38 PM
もっと色んなことに感謝しなさいよ、

ここのコメント全般を読んでいて思います。
足を運んだのも自分。
行くと決めたのも自分。
何を期待して行ってるんでしょうか。

誹謗中傷をすればそれはいつか必ず自分に返ってきますよ。
全てを受け入れてなすがままならきゅうりはパパの精神で前向きに明るく生きてみてはどうでしょうか。

みなさん
ムキになりすぎです。
優しい言葉や同情の言葉か欲しけりゃ青森ではない別の場所に行くべきです。

  • 玲子
  • 2010/06/12 9:24 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/06/14 11:00 AM
5年程前に先生に鑑定していただきました。テレビで拝見するイメージとは異なり、予約しても2時間待たされ鑑定はたったの5分。しかも鑑定中、知り合いらしき人から電話がきて中断。しかも鑑定より長い世間話をされていて正直がっかりしました。
宿泊費と交通費、そして時間を費やして行きましたが、なんの道しるべもなくバッサリ切られ、なんでここまで来たのだろうと後悔しました。
生意気なことを言って申し訳ないですが、お忙しいのはわかりますが、お世辞はいらないけど相手の気持をくんで接してほしいと思います。
眠れないぐらい悩んでくる方もいらっしゃるのですから・・・
3年後、ムリと言われたことも今では願いが叶い、結局は自分で運を開いていくものと感じております。
あれこれ悩むと木村さんのような方に相談しようとしてしまいますが、結局は自分で運命はかえるものだと思います。
青森まで行こうとしてる方、先生にお会いするより明るい気持ちで過ごしましょう。慌てないで時期がくればきっと絶対出口が見えますよ!頑張りましょう!
  • あっこ
  • 2010/06/16 5:14 PM
前からこのページを見てました。
正直、自分で振り返れば判る答えを、ナゼ聞きに行くのか、どうして自分で答えを探さずに、他人に求めるのか?注意されて自分の中に至らない点は無かったか?反省出来ずに、木村さんに不満をぶつける。。。相談出来るお友達は居ないんですか?
大体の事は高い旅費掛けてまでの相談事じゃないように思います。木村さんは、魔法使いじゃないんですよ?
最初は、おおらかな気持ちで相談に乗ってくれていたと思います。
でもあまりにも、自己解決の力を放棄して、他人に丸投げしてる人が多すぎて、今までのやり方では、
ダメだと、心を鬼にせざる負えなかったのでは?
皆さんそこまで人の気持ち考えてますか?
ちなみに、木村さんは商売とはしてるように見えませんが・・・・。
本だって、読んでみて、それでも解決出来なくて悩んでるなら、相談に乗りますよという無言のメッセージなのではないのでしょうか?それくらいは、判ってあげないと・・・幸せには・・多分むずかしでしょうね・・・
  • tama
  • 2010/06/17 11:38 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/06/19 8:28 PM
占い師です。はずれても当然です。みんなは期待しすぎだと思います。テレビに踊らされてはずれたと
怒る方もどうかしてませんか。テレビもどうしたら視聴率を取れるか半分以上は、興味を引かせて後はどうぞご勝手に、ということでしょう。
  • 2010/06/21 10:40 PM
わらをもすがる思いで訪ねましたが結果は3分コースでした。生死にかかわる相談には、答えられないと断られ、飯島愛さんのことが影響しているのかなあ、と思いました。
  • 旅人
  • 2010/06/22 7:46 PM
連絡先なんて電話帳でわかるのに、
もったいぶった事書いて、悩んでいる人を困らせないで。
それとも、連絡先を有料で教えるおつもりですか?
  • ヒロイン
  • 2010/06/23 12:11 PM
木村さんの書籍を拝見して感じるものがあったものです
いずれご縁があったら木村さんの元へ伺いたいと思っており皆様のコメントを拝見させていただきました

とても参考になり、ありがたく思っております

が、ひとつだけ、僭越ながら気になったことがございます

皆様、様々な課題に取り組まれておられることと思います

お苦しみの中で、頼りとした方とのやりとりに残念に思う事があって、それを文章にされるお気持ちは私にもわかります

ですが、そういった自身の無念の気持ちを人様のお目を汚しつつ披露する

知らずして、そういった業を重ねられる方々がお気の毒でなりません

どうかそういった事はほどほどにされて
こちらに集う皆様が御身お大切にされて、ご自身の人生を良きものとされてゆかれますよう、お祈りさせていただきたいと思います
  • 2010/07/17 5:47 PM
行ったら予約入ってないって言われた。

20日に初めて電話したら22日にって言われて行ったのに予約入ってないって言われた。

苦情の電話したら9月22日って言いましたよだって爆

予約の時は22日としか言われて無かったのに。

もうテレビ出たの3年くらい前だったしそんな早く見てもらえるんだと思ってたけど。

挙句の果てに木村ババアに迷惑ですねぇだのあなたじゃないですか昨日家の前に立ってたの意味不明な言い掛かり付けられた笑

迷惑なのは電話の対応がゴミなお前の部下だっつのって話なのにね失笑

あのオバサン好きであんな事してるんじゃないってテレビ見て知ってたしこのサイトのコメントも読んでたからいい加減なイラつく対応されるかもしれないとは思ってたけどここまでだと終わってるよね失笑

遊び半分の暇つぶしみたいな気持ちだった(未来は自分の手で作って行くものだと思ってるんで)けどこの対応はムカついた笑

ちゃんとやれねぇんなら辞めちまえよって話だよね失笑 金の為にやってんじゃないとか言ってるけどそれで金稼いでんだろ
  • 2010/07/22 12:03 PM
電話予約でいつ大地震がくるのか知りたいって言ったらそういう質問には答えてないと思いますって言われた。

本当に世の中の人々の幸せを願って本当に未来が見えるなら言うはずだよね
  • はる
  • 2010/07/22 12:53 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2010/07/22 10:38 PM
実際予約受け付けてた日は休みでしたから予約出来る訳ないとか昨日家の前に居たのあなたじゃないとかいう言い掛かりとかそういう事実と違う事見抜けてないこの人って見えてないんだろうなって思った。

鑑定もちょっとしてもらったけどあんまあてにならないよねこれじゃ。
  • 2010/07/23 7:01 AM
今日 面会をしていただいた者です。
本当に 純粋に 人を助けるために頑張ってくださっている木村藤子さんのことを こんなくだらない書き込みで汚さないでいただきたいと 強く思います。
管理者様へお願いです。
人として 常識のある書き込みだけを許可してくださいますようお願いいたします。
それが無理なようでしたら このサイトは閉じてください。
  • 2010/07/28 2:36 AM
自分の将来の仕事(準備は、始まってはいますが)について、木村の神様のお声が聞きたくて行って参りました。結果的には、私が期待していた(やはりちょっとはね・・・)ものとは、ま〜ったく正反対のお言葉を頂くこととなり、思わず怯みましたが、裏を返せば、そ〜と〜心してかかれ〜!と言いたかったのだ!と自分流に解釈をし、前向きに捉えることにしました。それと、気になったことがあったのですが、私が順番待ちをしている時に、一人の中年男性が鑑定を終え、玄関先に向かおうとしている背後で、続いて出てこられた木村先生が、待っている相談者さん達の前でこんな風に仰いました。「今の方は、40分も時間を要しました。話してもわかっていただけないんです。」更にその後、中年男性の社会的立場と彼の抱えている家族の問題を私達の前でお話になって、いつの間にか手にされていた最新の著書を翳しながら、「すべてはこの本の中に書いてあります。お買いになる方は、さあ!お手を挙げてください・・・・」この場面は、ほんの数分の出来事でした。その見ず知らずの中年男性のプライバシーを、十数人の相談者達は不意に知らされることになり、未だ玄関を出終えていなかった彼には、事の一部が聞こえていたのかもしれない。私は、木村の神様の言葉を尊重したいし、木村藤子さんが今後も沢山の迷える方々の礎になって下さることを心強くも思っています。この出来事の捉え方は様々でしょうが、私は藤子さんを擁護する言葉が、まだ見つかっていません。数時間の滞在でしたが、色々な意味で考えさせられる一日となりました。
  • くるふぃー・プ〜
  • 2010/07/29 12:25 AM
この度、木村先生に鑑定してもらって者です。鑑定に行く前に、このサイトを読んでいたせいなのか、それほど、驚きもせず、がっかりもせず、鑑定を受けることができました。実際、このサイトでも木村先生を否定されている方が多かったのですが、私は、木村先生を本やテレビでしか見たことがなかったため、木村先生を信頼して行きました。
私の周りでも木村先生のことを悪く言う人もいましたが、実際に鑑定してもらってから判断すれば良いと思い行くことにしました。
そして、実際に見てもらった感想は、ほぼ、このサイトに書いてある通りでした。
まず、AM9時頃に到着。すでに待合室には人がいました。私たちは夫婦で行き、入り口で申し込み書に必要事項記入。すると、木村先生は待合室に立っていて、皆さん(20人位)に話し始めていました。なぜか、イライラしておられるようでした。話しの内容は、「いろいろとグチグチ話す人がいて困る。昨日も文句を言って帰らなかった人がいた。仕方がないので、警察を呼んだ。中には怒って、お布施の金額をその場で減らす人がいる。中の様子を待合室で文句混じりに話す人がいる。ネットで中傷する人がいる。私だってリピーターはしっかりいること」などを語気を強めて話していました。正直、いきなりでしたのでびっくりです。少なくとも私たち夫婦は木村先生のことを信頼して来たのに、お金のことやリピータがいるんです!なんて言わなくても…、と思いましたし、まだ鑑定は始まっていないのですから…。そして、その後、先生は急に話しを変えられ「そして、もうひとつ。皆さん、私のこの本知っていますか?」と先生の著書を見せ、「今日は、特別サイン入りの本を購入することができます」と本を宣伝し始めました。ここまでは私は違和感がなく、先生もこの本を広めるためにやっていると言っていましたし、やっと先祖供養こそが大事なんだと気が付きこの本をしたためた、ともおっしゃっていました。ですが、その本の説明をし終わると、「はい、この本を欲しい人、手を挙げて」と言うではありませんか。なんとなく気まずい雰囲気になり、何人かは手を挙げました。すると、携帯電話で「本、用意して!」と誰かに告げ、たぶん旦那さんだと思うんですが、二階から下着のような白シャツ(下はスラックス)を着た男性が下りてきて本を売っていました。また、驚いたのは、待合室にすでに同じ本を持っている女性がいたんですが、先生に、サインだけを頼んだら断られ、別の本を買っていました。わざわざ、鑑定に来て、先生の本も読んでいる人にサイン位しても良いと正直思いました。何人もサインを求めてくるわけでもないのだし…。
もちろん、私は、鑑定に着たので本は買いませんでした。
その後、鑑定が始まったらしく、インタホンで番号が呼ばれ、呼ばれた人は返事をして中に入っていきます。ただ、インタホンの調子が悪いのか、非常に聞き取りずらく、皆さんはどうにか聞き分けて返事をしていたのですが、その「ハイ!」という返事が聞こえないのか「ちゃんと返事をしてください!いないのですか!」と怒り気味に毎回の人に言っていました。誰一人返事をしない人はいなく、2回3回返事をする人もいました。すぐ隣の部屋なのだから、ちょっと待っていれば入っていくわけですから、何をイライラしているのか分かりませんでした。また、雰囲気としては、待合室の人やお手伝いさんを含め、皆さん、腫れものに触るように気を遣っているのが分かりました。ただ、鑑定時間は長い人で10分くらいでしょうか。私たち夫婦の前の方は、2分もなかったと思います。
一様に皆さんうなだれて部屋を出てきます。
私たちの番になり、大きな声で、返事をして急いで部屋の中に入り、鑑定が始まりました。と言っても、神様に祈祷するわけでもなく、「ソファにどうぞ」と言われ座ると同時鑑定が始まりました。
鑑定の内容は詳しくは書けませんが、全体的に言えることは、透視能力はすごいと思います。しかし過去のことは半分外れていました。透視能力は、自分の性格の悪い部分(我が強すぎる。わがまま等々)をズバリ指摘され、(もちろん、私は何も言っていません)妻は体のある部分の冷えを指摘されました。それも当たっています。
ただ、これらは、木村先生でなくても、他の方が鑑定しても当てたことですし、当てる前に、自分で十分分かっていることでした。そこを直すために現状努力し、次のステップについて相談したかったのですが、現状、分かり切っている負の部分を指摘されたに留まりました。ですが、たぶん、これがテレビなら、「すごい」となるのでしょう。だって何も言っていないのに当たったのですから。体のこともズバリ当てたのですから。テレビだったら「オォ!」となったでしょう。ただ、鑑定を受ける本人はすでに健康診断で分かっていた
  • masa
  • 2010/07/31 10:43 PM
私も先日 東京から青森まで、木村藤子さんに会いに行って来ました。たくさんの面会者でごったがえしていましたが 中には見ただけで本人に問題アリな感じの方も何人かいらっしゃいました。あの透視の力は凄い。びっくりでした。名前と生年月日しかお伝えしていないのに、親子の問題点など痛いほど言われました。正直、「そこまでダメですか?」と思うほど・・・
おかげさまで目が覚めました。藤子さんは 本に載っている写真よりずっとおだやかな方でした。
  • 東京在住
  • 2010/08/02 4:04 PM
掲示板を拝見し、少し心が痛くなりました。

きっと多くの悩みを抱えて木村藤子さんの元へいらしたのでしょうね。
私の友人も死んだ家族の言葉を伝えてくれる人を
探しています。
この日本の中で多くの霊能者の方が居る中、
木村さんの情報に出会えたのは何かの縁ではないかと思っています。
批判的な文章を書いた方はどんな悩みなのでしょう。
友人にこの掲示板を見せて判断してもらおうと思っています。
人によって受け取り方が違うので皆様は立腹されているのだと思いたいです。

  • なつみ 
  • 2010/08/08 4:49 PM
木村先生(神)のお答は、今すぐ結果が
解かるもの(気づく)と
数年、数十年かからないと
解からないもの(気づく)とあります。
未来は気づきで良い方へ変わることができ
未来はたくさん枝分かれしているのだと思います。
木村先生(神)が決めるものではなく
自分自身が気づき選択し正しい道
若しくは険しい道へと進んでいくのです。
どうか相談者の方々、木村先生の所へは
人生どうにもならない時だけにしてください。
結婚相手は、なるべく自分で探しましょう。
病気は、なるべく病院へ行きましょう。
あくまで、なるべくです。
ただ、人生、子供の悩み(不登校やいじめなど)等
自分の力では解決できない時もあるでしょう。
そんな時こそ木村先生(神)の声が必要になるでしょう。
ひやかしや当たる当たらないで
行くのは先生にも他の相談者にも失礼だと思います。
因みに私はまわし者でも信者でもありません。


  • 素直な心を持てば解かります
  • 2010/08/12 1:28 PM
人に誘われて3回行きました。最後に行ったのは去年の6月です。2回目までは優しく扱ってもらい、霊視もしてもらえました。3回目は、何が不満だったのか、私の性格や家族の性格を、聞いてもいないのに悪く言われ続けました。木村さんの早口で攻撃的にしゃべるきつい顔。ショックでしばらくトラウマになりました。
心の傷はしばらく続きましたが、このサイトを拝見して、自分だけがこういう思いをしたのではないと知り、気持ちが落ち着きました。ありがとうございます。
テレビや本で見て、行く前まではとても信頼していましたが、実物が分かり、今では返ってよかったのではないかと思っています。
月日が経ってみると、一緒に行った友達の受けた霊視を含めて、霊視結果は全部、3回行った分、ひとつ残らず外れでした!ひどい結果を霊視された方がいたとしたら、当たらないので気にしないことです。
  • 2010/08/14 7:59 AM
私は過去2回電話しました。2回とも木村さんとお話させて頂け、幸運と感じてます。っが、半分は木村さんがきっと話す相手を選んでいたのかも。電話ですが透視で全て私を見ているような印象を受けました。その日以来電話していませんが、不思議と二人の子供を授かった今、新たな事を木村さんに教えて欲しいと思うより、自分がしてきた事や行動までもが、すでに透視されていたように感じました。多分ですが「あなたは、この事を忘れてもっとこれからの自分を磨きなさい(試練)」と。 今でもゾっとしてますが、木村さんに電話出来ません。本当、甘えた時期に本物のヘビが現れたことがありました。 お告げなのか。頑張りなさいと背中を押された印象でした。もし木村さんご本人がこの私が書いた文を読まれていたらビックリです。元気に平凡で生きてます。たまには甘えたいです。人間だもん。欲もあります。 でも・・・、それも私自身、鍛えないとダメですね。
  • カプhiro
  • 2010/08/23 9:52 PM
 木村氏に会う前にこのサイトを読んでいればよかったと・・・反省をしています。テレビや本の内容の印象とは全く逆だったからです。
 高い勉強代を払ったと思い、江原氏、美輪氏も同類なんだとがっかりしました。テレビに作られた方達だったのですね。
  • ピンク
  • 2010/08/30 9:52 PM
木村さんの鑑定でとても傷ついたよ。自分の人生否定されたようだ。ほかの人もそうだった。悩みは自分で解決すべし。
  • pannda
  • 2010/08/31 10:55 PM
 本やテレビの印象とは全く違いました。やっと落ち着いたこのサイトに書き込みができる状態になりました。
 神様は「セックスがしたくて結婚した。そして子どもができた。精神的に落ちていたからあんたのような女と結婚したんだ。」→こんな言葉を子どもや祖父母の前で言うと思いますか?
 祭壇に向かわず、入るなり、怒り出しこちらの話は聞く態度はなく、ずっといらいらしている状態でした。とても神様の言葉を聞くことができる方とは思えません。
 
 
  • ピンク
  • 2010/09/01 7:43 AM
私も亡くなった家族の言葉を知りたくていたこさんのところに行きました。その地で木村さんの情報を得 このサイトのコメントを読ませていただき予約をするかどうか迷いました。木村さんを信じるか否かは本人の考え方次第と思う。 私はいたこさんの話を聞いてやすらぎをえています。
  • 2010/09/01 10:35 PM
木村さんについてですが、そもそも霊能力とかスピリチャルは信じない方がいいですよ。自分の人生は自分で考え決断することに意義がある。人に決めてもらえば楽だがだれの人生かわかりませんね。失敗するのも人生、成功するのも人生そうやって人間としての年輪が刻まれるのです。木村さんのいうことがすべて正しければこの世で失敗する人なんていませんし、経営者、政治家、アメリカ大統領だって相談にきますよ。だから皆さんも自分でしっかり考え判断する頭を持つことです。これがほんとうの‘気づき‘と思われます。
  • うどんこ
  • 2010/09/05 10:56 AM
皆さんのコメントを最初から全部読んできました。
木村先生にお会いして、優しい言葉や希望の光を頂けた方、怒りや絶望や戸惑いに満ちた方、本当に様々だと思います。私の体験談を、私個人の意見ではありますが、それも含めてここに書きます。


昨日、木村藤子先生にお会いしてきました。

初めの予約は、電話が繋がらないと思ったのが何と1回で繋がって驚きました。予約日は2ヶ月先でした。電話口は、恐らく木村先生ご本人で、「相談内容は○○と△△と□□でよろしいですね?それではお気をつけていらして下さい。」と、とても優しい口調でした。

当日、7時半予約で10分遅れてしまい到着しました。まだ朝早いのに、既に多くの人が待合室にや廊下にいました。
待合室で待っていると、木村先生がお見えになり空調が効き過ぎていないか、待っている方を気遣って下さいました。木村先生の著書が並べられていたり、ご本人が勧めてくることに対して、違和感を感じる方もいるようですが、その時も木村先生が著書の紹介をしましたが、私は別に違和感を感じることはありませんでした。
というのも、(私個人の考えですが)連日、全国から多くの相談者が木村宅に訪れ、1人1人対応しなければならない(中には欲ばかりで、とるに足らない相談内容もあるでしょう)先生ご自身の苦労を考えると、鑑定時間の中では伝えきれない、わかってもらえないことが多いのではないか、と思ったからです。だから、一番効率的でより多くの人に伝える手段として、著書を書いているのだと思います。

鑑定に関してですが、まず時間は私の場合5分程度でした。実際の私は何しろとても緊張していたので、ただ先生の話されることに対してうんうん、としか頷くことができず、お礼ももっときちんとお伝えするべきだったと、大変お恥ずかしい限りでした。。

鑑定の様子ですが、木村先生の目には本当に見えています。とても簡潔な言葉で、言葉を修飾せずクリアにお伝えされるので、場合によってはショックを受けるかもしれません。でも、木村先生もおっしゃるように、ただ木村先生は神様の御言葉を私たちにそのまま伝えて下さっているのです。木村先生が神様なのではありません。

私の場合は、生年月日を言っただけですべて的確に、私しか知らないことを言われました。私の欠点についてもズバリ指摘されました。「あなたは、○○△△…こういう所が悪い。」「もっと勉強して。」と。大変厳しい言葉でしたが、自分でもそういう所があることを自覚していたので、心に染み渡りました。前向きに頑張ろう、ダメなところは直して、努力しようという勇気と意欲をもらえました。私は木村先生にお会いできて、よかったです。

木村先生だって、一人の普通の人間ですし、主婦であり、母であり、透視能力を授かった木村さんにしかわからない悩みだってあるはずです。そういうことを理解しないで、TVと印象が違うとか、ひどいことを言われたとか、言う方は木村先生の立場に立って考えてみては…と思うのです。




  • nana
  • 2010/09/05 12:35 PM
私も今年の6月に木村先生の所へ相談に行きました。
自分自身は15分位の相談時間で、家族の事などいろいろ相談にのっていただきました。

ただ一緒に行った知人は時間で言えば5分ほど、かなり自分自身の事でショックな事を言われたようです。そのことを聞き、私もショックでした。

正直な今の感想ですが、その時の木村先生のご様子はかなりお疲れな状態であると察しました。
イライラしている感じです。

ただ木村先生も人間です。
毎日毎日、いろんな方たちの相談を受けて
きっと自分の心のケアができていないのかもしれません。私が偉そうな事は言えませんが、
宿命は変えることはできませんが、運命は本人の努力次第で変えることができると私は信じています。

その時、木村先生の言葉で
「霊視は1年から2年先しかわからないから、また
詳細が決まったら、来てください」と言われました。そう、その時、思ったのは
そっか〜努力次第で、変わることもできるんだと思いました。

自分もいろいろな悩みがあり、いろんな方に相談したりしましたが、今回木村先生のところに行き、
自分本人次第であるという事がわかったことが、最大の成果でありました。

後日、一緒に行った知人から
「自分の隠れた悪い部分を言われて良かった、これから気をつけれる」と言っておりました。
私も、その言葉を聞き、ほっとしました。

人それぞれ、言われ方が違うと思いますが、
何故言われたのか、深く考える事も大事かと
思いました。
  • LEO
  • 2010/09/07 3:05 PM
少し前に木村さんの鑑定を受けました。 私は木村さんの二つの面を見たので、これまで書いてある皆さんの意見が二つに分かれるのが良くわかります。

私の場合、木村さんは最初からひどく怒っていました。 ”怒る”というより”イカル”という表現が正しいと思います。 鑑定内容も全く的外れなもので、なぜこのような精神状態になっているのか異常なものを感じました。 突然だったので、私もショックでした。 
最後にお礼をお渡ししたところ、突然、人が変わったように穏やかになりテレビで見るやさしい木村さんになり、暖かい言葉をかけて頂きました。  
優しい面だけ見た方たちは、異常に怒りまくる木村さんは想像できないと思います。 
     
  • momo
  • 2010/09/08 4:49 PM
数日前に東京から一泊で(主人には仕事を休んでもい)木村さん(あえて先生と呼びたくありません)の所へ行って来ました。
行くまでは当日を楽しみに・・というのも変ですが、重大な悩みを抱えていたので、救いの言葉が貰えるものと思い、もしくは厳しい指摘であっても、気づかせてもらえるなら十分と思い、ワクワク半分、不安半分で遠方まで行ってきました。

電話予約の際に、私は9時代からと言われましたが、待合室がとても混むなど、情報を得ていたので、遠方から来ていますし、帰りの列車のことも考え、早めに木村さん宅に行きました。
驚いたことに1番目に着いてしまい、とりあえず受付の(まだ誰も居ませんでしたが)用紙に必要事項を記入し、実は7時前でしたので、5歳の息子が時間をもてあますだろうと思い、主人に近所を散歩がてらに外に連れ出してもらいました。

しばらくして7時半からの予約者の方たちが来たのですが、7時になり、突然木村さんが現れ、「一番の人どうぞ」と言われ、私は主人と子供が外に出てしまったことを説明すると激怒され、用紙を「返しなさい!」と奪われ、謝罪の言葉も聞いてくれませんでした。

時間とお金をかけ、遠方から来て追い返されるのかと思うと悲しく、もう一度受付に戻り、主人も呼び戻し、違う番号の用紙に記入しなおし、再び待合室に入りました。

私のルール違反と言われればそれは素直に認めますが、ならば電話予約の際に「来た順番で呼ぶ」と教えてほしかったです。

それから相談時間開始になりましたが、待合室のインターホンの調子が悪いのか、「何番の方どうぞ」と木村さんの声がするのですが、木村さんの声が鮮明に聞こえないのです。
なので誰も返事ができません。
すると「返事しなさい!」と怒った声が・・。

とにかく怖くてイライラされてる印象でした。
テレビとは大違い。
しばらくして待合室に木村さんが突如きて説教を始めました。
書き損じで一人で何枚も用紙を持ってる人が居たため(用紙が番号札のようになっているので)、順番がおかしくなった!とずっと怒ってました。
待合室には2度現れ、それも30分以上ずっと待合室の人に怒っていて、私はそんなんにここで時間をさくなら相談室で個人に叱ればいいのに・・と思ったくらいです。
「インターネット」に私の悪口を書きたければどうぞ!」ともおっしゃってました。
とにかく印象はちょっとヒステリック・・。

さて私たちの番になり、部屋に入り即座に朝の件を謝罪し、「よろしくお願いします」と相談が始まりました。
木村さん、こちらをろくに見てくれず、神棚に向かうでもなく、机に座ったまま、記入した相談内容の紙を見たまま、一つ目の相談内容は「あなたの性格が悪いから!友達も居ないでしょ!」で以上でお終いです。
質問はさせてもらえません。口を開こうものなら「ちゃんと人の話を聞かないから悪い!」。

主人が救急車で運ばれるなど、主人の健康問題も心配事だったので相談内容に入れていたのですが、「医者に通ってるの?じゃあいいんじゃない」で、お終い。
5歳の息子には「いじめられっ子になる。ろくな子に育たない」と言われました。
息子はおとなしく座っていました。
ちなみに相談内容に」息子のことは入れていません。

私個人には「あなたみたいな嫁はほしくない!私の息子があなたを連れてきたら御断り!」
聞いてないことをずけずけと、はっきり言って暴言を吐かれて、10分位で「あなたたちにさいてる時間は無いから!次の人どうぞ!」と、出て行けと言わんばかりの態度・・。
私は彼女の本を2冊読んで感動していましたし、テレビなどで見ていて本物の透視能力があるんだと思っていたので、息子のひどい話をされた時はショックで、質問するのも怖かったのですが(イライラしてるみたいだから)、「息子のことはどうすればいいですか?」と質問したら、「あなたが変わればいいんじゃない?」でお終い・・次の方がもう部屋に来てしまっていて・・。
お礼のお金を持っていたのですが、「これはどうすれば?」と聞くと、賽銭箱に入れろと顎で指示されました。

終わったと思ったら部屋を出るときに「15歳の精神年齢ね」と私に暴言。私は30過ぎた主婦ですが。

打ちのめされました・・。
私の母が以前行った時は祭壇に向かい、神様のお言葉をいただくみたいなことをされたらしく、母は満足していて、それで私も勧められたのですが、私はそんな行為はされませんでした。
顔もろくに見てくれなかったし、はたして透視もされたのか・・?
「中学時代にあなたはこういうことがあったでしょ?」と居わたれたのですが、全く当たってなくて、「違います」と言っただけで、また激怒され、「だから人の話を聞い
  • yuyu
  • 2010/09/25 9:31 PM
私は、木村さんには直接お会いした事は無いのですが、除霊等の能力は確かに本物であろうと思うのですが、其れ以外の内容については区々あるのだろう、と思います。
理不尽な思いで、ご立腹や落胆をされた方も確かにいらっしゃるのだろう、と思います。

大事な事は遠い場所には無くて、普段の生活の中、身近な大切な物事の中にこそあると思います。
(青い鳥とも言えて)
霊的な物事ならば霊能者さんを頼るのも、時には必要になると思いますが、基本、人生の課題や悩み、人間関係等は本人自身や周囲との工夫でどうにか解決を図って行くべきものではないでしょうか。

私もつい、御座なりになってしまったりもしますので、人格の注意事項を木村さんがビシッと言うべき相手に言うのであれば是非、各当人物に言って頂きたかったですが、(身近な、問題ある人物が木村さんに面会に行った事がありましたので。)其れは果されなかった過ぎた過去のことですし、霊能者さんはやはり霊の事を視るのと霊的問題があれば解決するのがお仕事なので、其の他の事はあまり期待や欲求はしてはいけない、申し訳無いものと思います。

人生を精一杯、大事に生きてみて自分なりに得られる答えがあり其れが恥かしくない、周囲の人にとっても大切にされるものなのであれば其れが最良なのではないでしょうか。
上手くは言えませんが一人一人が自分の中に大切なものを持っていると思います。
其れを育てるチャンスというのは疎かに出来ないのだと思います。遠くの幻に助けを求めず身近な人や生きもの達、自分の中に其れを見出しましょう。

遠くへ幻を追い掛けると、沼に嵌る様な気がします。幻を追い掛けて行った先で、利己的なものや殺風景なものを見て、目が覚めて我に返るのも其れはそれで一つの旅路や試練ともいえたりする訳なのかもしれませんね。
生きている時間は大事です。この世の中の問題だらけを、気付いた人其々で何とか良くしましょう。

  • 青い鳥
  • 2010/09/28 4:46 AM
9月にやっと行く気に成り木村さんの元を尋ねました。混雑していると聞いていましたが混雑などは一切有りませんでした。木村さんの事はかなり評判に
成っていましたので知ってはいましたが
考えられない人でした。ヒステリック、予約時の内容と玄関で書いた相談内容が違えば鑑定はしていただけません。お気持ちと体裁の良い事を言わないで
堂々と多額な金額を云われる方が増しです。はるばる青森迄行ったのですから。
それで答えの一つも無ければ詐欺同然ではないですか?透視能力も落ちたのか欲の塊の一人の老女で
透視等全くありませんでした。
メディアで紹介する方々視聴率だけでいい加減な報道はしないことですね。テレビで惑わされないことが肝心です。今後行こうと思うわれる方辞めるべきです。
木村さんは神様からの言葉など降りる方ではありません。答えなど一つもありません。
性格などを聞きにはるばるい行った訳ではないのですから・・・。
木村さんはその辺りを分かっていらっしゃるのでしょうか?ただ無駄に時間とお金を使っただけです。
  • 西尾
  • 2010/10/05 2:16 PM
私は木村藤子さんに2年半電話を掛け続けようやく予約を取る事が出来、昨年春青森まで行って来ました。
連絡先は数年前に女性雑誌に木村藤子さんが特集を組まれたページに載っていました。
発行された書籍は全て国の図書館に保存されていますので小さな記事でも取り寄せられます。(勿論コピー・郵便代金はご自身で負担です)
・・・しかし、実際行ってみると、そこまでして行く価値があるのか?と今は思います。
木村藤子さんのお母様は潮来さまで当時は霊脳力を頼りに来る方のお力になった様ですが、木村藤子さんは潮来さまの霊力の透視と言うより、悩みを聞き人を悟すというお仕事の様に感じます。
まず、電話で予約時に相談内容を伝え、訪問時に相談内容を相談用紙に記入し、お会いして話を伺う。
電話での予約時の相談内容と、訪問時の相談内容が少しでも違う場合は電話での相談内容のみしか話はしてもらえません
電話での相談内容と違うことを言おうものなら、あなたはワガママで頑固!と言われてしまいます。
実際私も言われてしまいました。
部屋へ入るとすぐ、「あなたはこの本を読んできた?」と聞かれ、「読んでません」と答えると、「持ってるの?」と聞かれたので素直に「持ってません」と答えると、「買う?買わない?」と聞かれ・・・私は何しにきたんだろう?こんな所まで本を買いに来た訳じゃない!本なんか家の近くの本屋さんでいつでも買えるしと思い「買いません」と言うと、「だからあなたはワガママなのよ!頑固!それが全ての原因よ!はい終わり!次の人!はい次!」と言われ
一応、お布施?(1万円)と菓子折は置いてきてしまいましたが・・・。
ただ、愕然とし力が抜け周りも気にせず涙が溢れ出て泣きじゃくったのを今でも鮮明に記憶にあります。
母を突然死で無くし、その後、父は難病と診断され毎日痛み止めを飲むしか無く、そんな中、義理姉が実家とは縁を切ると言い出し、子どもは思春期で大変な状況で自分も仕事で部下の失態の処理がばかりが続き体調を崩し・・・
木村藤子さんに1日でも早く会いたかった・・・。
会いたかったのはそんな状況の打開策を何かいただきたいと言う思いと、
母が亡くなった後、「家に帰りたかったんよ」と夢枕にパッと現れ消えた母に他に言いたいことは無いのか?今までの私の悪態を謝りたかったのと、今までありがとうと言いたかった。
それが出来るのは占いでも何でもない木村藤子さんしかいないという思いで行ったのに・・・。
木村藤子さんでは無理でした。
ですから、木村藤子さんは悩める人の悟りを開く人なんだと思います。
何とも言えない淋しい残念な気持ちと、本を売りつけられただけなのに何で1万円と菓子折を置いてきたのか?
ただただ涙が出るばかりで、そのまま帰る気持ちにはなれず、何ものどを通る気もしなかったけれど、ホテルに戻り朝食会場に行くと、
泣きはらした私の顔を見ると、「大丈夫?」とホテルの方が声を掛けてくれて、ここに1人で見える方は木村藤子さんの所へ行く人が多いんだけど、遠くからこられて泣いて帰る方が多いと言われ、私もそのうちの1人か・・・と肩を落としていると、その方ご自身の大変な状況を乗り越えてきた話をされ、「私はどんな状況でも“なんとかなるさ!”
って思うと少しずつ気持ちが軽くなって、考え方も変わるから良い方向に行けるのよ 行動しなきゃ始まらないし、何か決めるのは自分でしょ だからいつも何とかなるさ でやってるの」と言われ
たった今、何でこんな青森まで何をしたくてきたのか泣きじゃくってた自分に“きづき”(←木村藤子さん風に言うと)がありました。
帰り一緒にタクシーと新幹線一緒だった大阪の方と広島の方元気かな?
なんとかなるさ!で頑張りましょうね!
“きづき”は木村藤子さんだけじゃないですよ!
あなたの近くにいるかもしれませんし本やインターネットできづくかもしれません。
私が気づかされたのは、自分の心次第。

深(心)呼吸が大切!

迷ったり、悩んだりしたら耳を広げ慌てない冷静な判断をして霊能者に振り回されない
時には他人の意見を参考にする事も良いが、右へ行くか左へ行くかは自分の判断
私は2度と木村藤子さんにお会いしたいとは思わない、お会いして分かったことは木村藤子さんの現実だけだったから。
心が大切だと気づいたから。
“これしかない”ではなく“まだある”
“もうできない”ではなく“違う方法もある なんとかなるさ”
みんな なんとかなるよ!
今はインターネットで何でも簡単に検索できるし
恋人が欲しかったら婚活パーティーやってるし
病気は病院じゃないと治らないしね

しばらくは木村藤子さん関係のものを見るのもイヤだったけど、行こうか悩んでいる人の
  • なんとかなるさ
  • 2010/10/07 2:08 PM
鑑定を受けてみてテレビや書籍で言っている内容と、実際の言動・振る舞いは別のものだと分かりました。
まず、鑑定前に、鑑定を受けに来ていた20人程を前に、自分の書籍をセールスしていたこと自体は良いと思いますが、「今ならサイン付き」と言って、「買う人は?」と挙手させていたのには驚きでした。次に、まったく同じ本をすでに買っていて、待合室で読んでいた方がその本にサインを求めたら断られていたことです。その方は、仕方なく他の本を買っていました。本当にメッセージを伝えるために本を薦めているのか疑問です。それに携帯電話で「8冊持ってきて!今すぐ!」とぶっきらぼうに命令しているあの言い方、細○数子をほうふつとさせまました。

次に、待合室では、インタホンから「○○番さんどうぞ」と木村さんが番号を呼ぶ声が聞こえてくるのですが、インタホンの性能が悪いのか、非常に聞こえにくく、すぐに返事をしないと「聞こえないんですか?返事をしてください!」と怒った声が聞こえてきます。みなさん、「はい!」と大きな声返事をしても、インタホンが悪いのか聞こえないらしく「いないんですか?返事をしてください!」と怒った声が返されます。鑑定部屋は隣なので、直接聞こえてるんじゃないの?思うくらい皆さん大きな声で返事をしてるんですけどね。あたりはイライラ波長が漂うばかりで、これがとても幸せを呼ぶ環境とは思えませんでした。

次に鑑定です。木村さんは、現在のことは分かるかもしれませんね。どこに何があるとか、体のどこが悪いとか。ただし、過去のことはだいぶ外れていました。私は何も言わずにふんふん聞いていたのですが、「あなたには子供ができない」ときっぱり言われ、その理由も体のどこが悪いからとか言ってました。そして「過去にも子供がいないでしょ。」と言われました。わたしはふんふん、ただ聞いていただけです。実はそれほどまで、きっぱり言われても、2人子供がいるんですよ。
この程度のことが分からなくて、なんで人生を左右する未来のこととか、過去の原因をいえるのでしょう。これが木村さんの鑑定の現実です。

また、最後に、鑑定料を渡すときです。木村さんの右横には祭壇、正面には机、左横には賽銭箱がありました。木村さんに封筒に入れた鑑定料を渡すと、急に恭しくなり、私が場を離れようとすると、受け取った封筒を、祭壇の左下に山のように雑然と積まれた封筒の山にホイっと投げ込んでいました。正直びっくりしました。それと、鑑定料を渡す瞬間に感じたのですが、木村さんと重なり合うように、たぬきと天狗が合体したような変な動物がほんの一瞬見えたことです。

いわゆる、畜生というのは、カンがするどく、無くし物を当てたり、現在の事象を当てたりすることができます。しかし、観察力が浅いので人生のアドバイスをするような深い言動は期待できません。それどころか、反対しようものならプライド傷つけられたことで、しっぺ返しをします。

本当の通力は、愛情や思いやりに代表されるように人の心に力を与え、人生を切り開いていく勇気を与えることです。残念ながら木村さんには到底望めるようなことではありません。
  • toto
  • 2010/10/09 12:00 PM
あまり上手く言えませんが、過剰な期待は禁物だと思っています。
昔は、こんなに情報も豊富で無かったため、霊能者との距離感に信頼関係があったように思います。
でも今は、誰でも好きな霊能者を選べ、簡単に接触出来ます。
でも、本当はもっと、吟味しないといけないんじゃないかと最近思うのです。

というのも、私が木村さんに視てもらった時は、違和感ありませんでした。
厳しいことも言われたけど、優しい面もありました。

でも、別の霊能者の方と縁があり、その方から不快な扱いを受けました。
最初は私も怒りだけでしたが、最近は「あまり神ばかりに依存するな」という警告だったのかな?と思ってます。

神様にも、相性があるようです。
日本には800万の神々がいる、と言われていて、相性は本当にあるそうです。(親から聞きました)

迷われてる方々が、木村さんの言葉や態度によって辛い思いをしたのも、何かの理由があるんだと思います。
相性なのかもしれないし、気付いて欲しい故の神様からのメッセージかもしれないし・・・。

最近の私達は、自分の近くにいる神様を敬うことを忘れ、お祭りも騒ぐ場、と勘違いしているフシもあり、反省しなければいけない事が沢山あるようです。
自然や神を肌で感じる感覚を、現代人が忘れてしまってるそうです。

以前、東京で霊能力がある人にコンタクトを取ったとき、時間の都合が合わず、会えませんでした。
その時にその方に言われたのは「今が時期じゃない、ということでしょう。縁があれば、その時会えますよ」と言われました。
縁とはそういうもので、木村さんと会えたのも縁、そして、受けた不快感もまた、何かのメッセージなのかもしれません。

ただ、くれぐれも、エセ霊能者には引っかからないよう。
ある方から聞いたのは、著名な霊能者は、自分の弟子に視させて20万円取るそうです。
そんな偽物に引っかからず、ここを読んでる皆さんが、よい霊能者と出会えることを願ってます・・・。
  • 温泉大好き
  • 2010/10/14 8:02 PM
木村藤子さんは、霊能力はありません。
私の肝心の深い悩みの何一つわからなかったのですから。
このサイトの中には、木村さんに近い方からのコメントが載っていますね。
私には、わかります。
木村さんもたまにこのサイトを覗いていて、気にしていますね。
  • ぴんく
  • 2010/10/16 10:25 PM
これから鑑定に行こうか迷っている方に、このサイトをみた感想と、私が受けた鑑定についてコメントさせていただきます。まず、現在のことは当たっていることが多いでしょう。しかし過去のことは、ほぼ外れています。例えば多くの人が言われている「我が強い」「人の話を聞かない」などは、どうとでも取れることで、誰にでも当てはまることです。これを鑑定と呼ぶか相談と呼ぶかは自由ですが、木村さん本人は「私はカウンセラーじゃない」と言っています。このレベルで満足できる方はそれで良いでしょう。ましてや過去のことは外れる場合が多いのですが、本人は、「神様の言葉を伝えているだけ」と言っています。でも、神様が外れるんですかね、それも過去の事実を。子供がいるいない、叔父が生きている死んでいるなど、ハッキリ分かる事実が外れているって、本当に神様の言葉なのか疑問です。カウンセリングしなくても神様の言葉を伝えるだけなら、100%当てなければならないのですよ。当たる時や当たらない時がある神様って・・・。

一般的に、霊格というか魂のレベルが低いものに動物的な霊レベルがあるといわれています。それですと、現在のことは良く言い当てたりするのです。無くした物を見つけたり、急にお金が入ってきたりとか。昔から言われているお稲荷さんとかは有名ですよね(神様から離れたはぐれ稲荷)。他にもそれらの能力は修験者、中国の仙人、インドのバラモン教の修業者など多々見られるものです。ただそれらに共通なのは、傲慢であり、人の話を聞かない。自分を大きくすごいものに見せようとする。反対する者に物凄い嫉妬を持つ。権力のある者やお金持ちを見分ける能力がすごいなどが挙げられます。
これらは、摩訶不思議な能力を持つことにより、優れた人間のように見られがちですが、そうではないのです。結局は考えが浅く人間の持つ心のひだを読み取ることができません。
また、能力は現在付近のことしか分かりませんので、過去の事実も外れることも多く、ましてや未来のことなど分かろうはずはありません。

例えば、癌で余命半年と宣告されたとします。普通は、そこからどうにか回復できないか試みますよね。余命半年というのは、このまま何もしなかったら半年の命ですよということですから、それを覆そうと、頑張るのが人間です。
しかし、ある医者が「あなたは半年で死ぬんだから!やってもムダ!そんなんだから癌になったのよ!はい、次!」と怒鳴って終わりだったらどうでしょう。人間の可能性を全く無視したまさに畜生の言動ですよね。ここが動物レベルの霊格から見た視点と人間の視点からの違いです。だってそれ以上は分からないから怒鳴ってごまかす。まあ、これは煙に巻く場合の常套手段です。

木村さんを批判している人は「きつい言い方をされたから批判している」という方もいますが、それは違うでしょう。これまでの人生の中で、きついことを言われてもそれが自分のためになっていれば分かるものです。また、本当に霊格が高い人に言われれば、きつい言い方をされても、理由は分からなくてもストンと心に落ちるものなのです。これだけ多くの人に、具体的に批判されるのは、霊格が低いか偽物だからです。一方の木村さんに好意的な方々のコメントは具体的なものが少ないでしょう。内容も「優しかった」「優しい言葉使いだった」「みんなに気を使っていた」など、どうとでも取れる内容です。
本当にそれで満足なのでしょうか。それこそ、相談レベルの悩みでしかないような気がします。

また、「木村さんも人間ですから〜」といった内容もありますが、「だって人間だもの」という相田みつをの言葉を思い出しました。つまり誰にでも使える言葉です。手術で失敗した医者に「だって人間だもの」。メニューとは違う料理をだしたシェフに「だって人間だもの」等々、ほとんどコントですよ。

その他、「木村さんは商売でやっていない」という内容。確か木村さんの本にも神様の言いつけで好きでもないことをやっているという内容がありました。好きか嫌いかは別にして、お金を取っている以上、商売です。「お気持ち料」としても、お金を取っているのだし、最後に鑑定料を渡すシステムになっているのですから。

あとアフィリエイトのコメントは良いことを言いますよ。商売ですから当然と言えば当然です。だいたいが金スマの話ですけど。個人的には、いつまでも亡くなった方を宣伝材料にするのはいかがなものかと思いますがね。
  • 気にしなさんな
  • 2010/10/17 3:16 PM
さまざまなご意見・コメントありがとうございます。

怪しい系の書き込み以外、なるべくコメント公開するようにしています。

当初のブログ開設の意図とは、異なっている面もありますが、こういった生の情報を共有できる場として、今しばらくブログは存在させていきたいと思っています。

コメントの正否については、管理人では確認できませんが、読者の方が、各々で判断していただければと思っています。
  • 管理人
  • 2010/11/08 10:37 PM
管理人さん、このブログを開設してくださって、ありがとうございました。ここにきて本当によかったと思っています。私は今年、人生で最もつらいことがあり、木村藤子さんを頼ろうと思った一人です。そこでたまたまここを見つけ、経験談を読み進めていくうち、鑑定を踏みとどまりました。
だって高額な旅費をかけて5分心療(笑)なら、きっとがっかりしていたに違いありません。それならば、鑑定された方のアドバイスに従い、まずは木村さんの本を読もうと思いました。「気づき」の本を一冊読みましたが、心にストンと落ちるものがありました。私は、木村さんに慰めてもらって心地よい言葉を聴きたかっただけなのかもしれません。鑑定の夢旅行から帰ってきたら、やはり自分(現実)と向き合わなくてはなりませんものね。
ここの体験者の方のコメントを読むと、木村さんも相当のお疲れと感じました。ご自分に向き合う時間もとれないほど毎日がお忙しいのでしょう。
今回は、ここに来て、本を読み(ネットで相当安く購入)すこしずつでも前を向いて進んでいきたいと思うようになりました。
ですから、管理人さん、体験者さん、そして木村藤子さんに感謝です。
私もいつか余裕が出来たら、木村さんのもとに行ってみたいです。お礼を言いに。
  • いしころ
  • 2010/11/17 1:52 PM
初めに言うと、私は木村先生のファンです。
霊能者は木村先生のみ信じています。
しかし、先日いってきた感想を率直に書かせていただきます。

先生の本、DVDはすべて購入し、熟読し、ご迷惑をかけないよう気をつけていきました。
まずはじめは、非常に優しかったです。軽い談笑や遠くからきたことに対するねぎらいの言葉も頂きました。
しかし、その後、非常に厳しい顔をされ、性格上の欠点を指摘されました。
その欠点はすべて当たっていたので、本物だと思い、気ずけてありがたいなと、直していこうと思いました。

しかし、未来についての、本当に人生の岐路にあたる相談について、
不幸な宣言をされ、正直、人生に対する「迷い」が生じてしまいました。

一般的に考えて??な返答でした。
それは、みすみす自分から不幸な選択を行えと言われたように感じたからです。

細かく概要はかけませんが、例えば
資格をとり正社員として働く選択ができるのに、派遣で働けみたいな事を最後に適当にいわれてしまったためです。
どこで?東京?とびっくりし思わず返した所、
「ああ、東京東京。次の人!」といわれ、東京東京の言い方も、
どこでも良いわ、まあ東京でいんじゃない?的な本当に適当な言い方でした。
私にとっては地方に住んでいますので、東京で働くか、地元で働くかは、大きな選択で人生もお金の動きも大きく変わってしまいます。

一緒にいて仲良くなった人達も皆、正直???だったと言っていました。しかし、気ずくしかないよねとお互い励まし合いました。
3分から5分でした。
最後に、どうして派遣?と思い、聞こうと思いましたが、
「次の人!3番の人!」と呼ばれ、ドアがあいた状態(皆によく聞こえる状態)で
「プライドの高い性格と幼稚な部分!分かったわね!!」
といわれ、皆に聞かれて非常に恥をかきました。

しかし、お金とお菓子を渡すときは、「まあありがとう」と両手で受け取ってくれたので、
それは良かったです。

結論から言うと、私は木村先生の事を好意的に思っています。
自分にとっての不都合な事を厳しく言われたら誰だって傷つくし、これが日常なら、絶縁か激しい口論になる可能性もあると思います。
しかし、わざわざ相手の欠点を指摘し、悪評が広がるように叱る事を、お金儲けならするでしょうか?
お金儲けなら、相手を持ち上げた方が、リピーターもくるし良いと思うのです。
しかし、心に残るくらいの厳しさでないと性格の欠点などはなおらないのではないかと思うからです。
心を鬼にして、お言葉を発しているように見受けられました。
(鑑定の時以外の先生は、優しく柔らかい印象で感じがいいです)
なので、木村さん自身は非常に素敵な方ですが、神のさだめがつら過ぎるのだと思います。
神は厳しすぎるのだと思います。
なので木村さん自身の悪口はかかないで欲しいなと個人的には思います。

私は再度本を熟読し、また行くかもしれません。。。

母には止められていますが。。笑

  • 2010/12/05 12:20 AM
はじめまして予約が難しいと聞いています。


仕事、結婚を見て欲しいです。 宜しくお願いします。
  • 杉本晃子
  • 2010/12/11 9:18 PM
はじめまして。通りすがりです。
木村藤子さんの公式サイトかと思い、訪問しました。しかし、以下のコメントがありました。
「コメントを読んでいますと、木村先生に直接、連絡取れると思っていらっしゃる方がいますが、
残念ながら、当方では、直接、木村藤子先生にはご連絡とれません。」

だったら、ブログのタイトルを変更すべきではないですか?

著名人の名前を使って、その名前の顧客集客力を利用していることになりますよね。商標違反、知的財産権違反になりますよ。
  • 公爵夫人
  • 2011/01/02 2:21 PM
インターホンですが、
みなさんインターホンの方に向かって返事をしていましたが、あれは発信のみのものだとおもいます。そこに向かって返事をしても、そりゃ聞こえませんよ。
廊下に出て返事をすればOKです
  • のん
  • 2011/01/12 2:29 PM
木村さんは今の日本を嘆いてらっしゃるかもしれませんね。
些細な悩みや決断でさえ自分で出来なくなり、霊能者を頼ってわざわざ青森まで・・・と。
青森まで大金を払って向かえる行動力があるなら、もっと行動を起せる先があるのではないかと私は思います。

ちなみに女性はキャリアウーマンとして働くよりもパートや派遣ぐらいに抑えて家で主人の帰りを待ち、主人や子供に居心地のいい空間を作って生活していくほうが女としての普通の幸せを手に入れられることぐらい誰でもわかることなのでは?

もしわたしだったら木村さんみたいな生活、到底していけませんね。1日に何人の方を鑑定するんでしょうね。
それもキツイことを言われたら偽物だ!プイ!ですからね。
なら来るなよって言いたくもなるでしょうに・・・。
  • amo
  • 2011/01/20 4:32 PM
私は今人生の岐路で悩んでいます。勝手にヒントをもらったと飯島愛さんの回で思っています。来週の月曜日はどこかに行った方がいいでしょうか?悩んでいます。変なことを書いているのは百も承知です。木村藤子氏の電話番号、住所をお教えください。お願い致します。名前はばれないようにしています。木村藤子氏だったら、本当だったらわかるはずです。
  • 240マイコ
  • 2011/01/21 9:24 PM
私の知人の事で木村藤子さんに助言頂ければと思いコメントさせていただきました。
木村藤子さんの連絡先、住所教えていただけませんでしょうか。お願いします
  • マキオ
  • 2011/02/17 1:20 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/03/08 10:51 PM
うん皆で藤子さんが当たらないとか愚痴言って居るの沖縄県のユタ勉強しなさい。神様祭る人間の相性が有ることも皆県民知ってるし。ユタ買いと言われて自分自身に相性良い人見つける。人が病気でも病院の相性が悪くて違う病院だと治ったとかその人事態に気づきをもたらす一期一会の神使いは違います。世界規模で本来は己が探さないといけないのを文句で片付けてしまうのも、文化の違いだから違和感で読ませて頂きました。
  • みこ
  • 2011/05/04 7:04 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/05/05 6:53 PM
最近何もかも上手く行かずにこのサイトに辿り着き、皆さんの不平不満の怒りに満ちた書き込みを拝見して、近頃の自分自身とリンクして(気づき)ました。
大病に借金、上手く行かない人間関係に、姉の病と家族の問題と、どん底にいた時、江原さんの書籍に出会い得た感動。
すっかり忘れていました。
江原さんが最近やたら怒ってばかりいることを不満に思い、離れてしまっていましたが、今は江原さんと木村さんの通ずる方針に気付けたような気がします。
適当に猫撫で声で優しくあしらい捌いて行けばこの様な書込みもされづにすむものを、必要悪では無いですが、進んで嫌われ役を買って出るって
並大抵の事では無いですね。御心労御察しいたします。怒りに駆られている方は、一度スピリチュアルな事柄から身を退いてみる事をお奨めいたします。
ガチガチに凝り固まった頭や、信じていた常識をぶっ壊すのには、それはそれは痛みが伴います。
木村さんは、あえて嫌われ役を買って出て壊す手伝いをして下さっているのだと思いました。
  • 球根
  • 2011/05/17 12:55 AM
先日、木村様にお会いしてきました。
前の方が40分以上の時間を要しておられました。
次が私で 突然「同じ内容だから一緒に鑑定します」と言われ同席させて頂きましたが、
かなりイライラした感じで話しておられました。
その方と会話はどんどん進んでいくなか、
私を指差しもその方に
「あなた達が子育てを間違うとこのような方になりますよ」とおっしゃいました。
初対面の方と一緒で、そんな事を言われ
戸惑い、失笑してしまいましたら
「ほら 笑ってる 鬼のような方ですね、人を馬鹿にしてますよね」と言われた
どったが 人を馬鹿にしてんのか解りませんよね

私の性格に問題があるのは 自分でも解っています。
それを直したくて、相談に向かったのですが
その後も、私の方を見向きもせずに、最低よばわりされ、終了と言われました。
ひとつだけ 聞きたいことがあり、質問したら
「あなたその性格だからね」と一言
こちらを見向きもせず お尻を向けたまま
私が奉納したお酒を受け取りました。
神前で黒を身につけていたのも気になります。

何が何だか解らないまま 終わってしまいました。

木村さん人間を相手にしているんですよ。神を相手にしてる訳ではありません。気づいて欲しいです。

人前で罵倒された身にもなってみてほしい。
もう少しコミュニケーション勉強したら良いと思います。
解ってくれない方が多いとおっしゃいますが、人に伝わらないのは、ボキャブラリーが少ないからだし、コミュニケーション能力が低いからだろうと感じます。気づきが必要なのは 木村様自身

予約とりすぎ!長年やってんだから、学習してほしい。相手に失礼です。
常識もなってない。礼儀もなってない。

こっちは時間かけて出向いているんです。
予約とったからには、責任を果たして欲しい

仕舞いには、木村様の自慢話聞かされました。

人の心の痛みが解らない方が やる仕事ではないと思います。

「人に良く思われたい方」とも言われました。
誰でも人に嫌われるのは嫌でしょう。
人を喜ばせて何が悪いんでしょうか?

「私は江原さんのような カウンセラーではない」とおっしゃっている ようですが、それなら 予約受けてまで 相談聞かないでください。迷惑です。

ホント 時間とお金の無駄でした。


人間の弱さも、人の心の葛藤も理解できないのに「誰でもどうぞ」なんて言ってんじゃねぇよ
「解ってくれなくて悲しい」とか、検討違いなんだよ

悪い事をするのには、原因があるからなんだよ
結果には必ず原因があるんだよ鵑世ら相談に行くんだろうが
気づけよ

人間追い詰められたら、何するか解らないんだよ鶲貪戮劼箸蠅椶辰舛砲覆辰討澆覆
そんな事も解らないで、よくあんな仕事してるよね
木村様の言い方は丁寧に聞こえるけど、トゲがあるよ
いったい何と繋がってるか疑問だね
しかも黒身に付けんなよ

何も見てもらってないのに、・払う私はお人好しだよ
・貰って心痛まないんだから、図太いね
私にはそんな酷いことできないなぁ鷽環砲爐發鵑覆★鵑覆鵑察△いた佑世らさ

木村様もしょせん愚かな人間だ鷆鬚さに気づいているだけ、私の方がマシな人間



  • 岩手の住人です。
  • 2011/05/23 10:21 PM
みなさんこんにちは、
私は2年前に鑑定していただいたのですが
普通のサラリーマンの方と結婚すると言われたのですが、今気になっている方が相談員?先生?なのですが、その方にアプローチしたいのですが普通のサラリーマンがよくわからずに動けない状態です。
もし、何年か前に行かれた方などその後どうなったか教えていただけませんかm(。。)m
私はあと1,2年で結婚と言われましたが、どんな方など聞かなくて色々悩んでしまいます。
  • ナナコ
  • 2011/06/03 11:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/06/05 11:41 AM
木村さんに去年の春、妹と訪ねました。木村さんは、間違いなく透視能力者です。行く前に、本を読んでから鑑定してもらったほうが鑑定の意味を理解できます。私の妹は、頭の病気で精神2級の障害者です。木村さんには、妹が、かなりキツイ事を言われましたが、結果的に言われて効果がありました。本当に感謝してます。私も、言われた事を1年悩みましたが、結果的に実家の両親と妹と向き合える良い機会になったと思ってます。今年も予約したのですが東北地方が震災でキャンセルしましたが、近い将来もう一度お会いしたいと思います。それまで、日ごろ努力したいと思います。
  • つっちー
  • 2011/06/05 9:41 PM
何百回と電話をかけ、平成21年5月につながり7月に出かけました。すごい時間と費用をかけ期待して行ったのですが、約5分で悪いところを指摘されただけで、事の本質には程遠い話(神様のお告げ?)でした。次の年にもう一度と思い電話をすると今度は2回目でつながり、又出かけて行きました。前回と同じ相談をしたのですが、もう顔もお忘れで全く前回と違うお告げでした。皆さんが書いておられる通りでテレビのご様子とは全く違う険しい表情でした。待合の部屋でおっしゃいました「誰かに尋ねてお礼の金額をここに来て減額するような事はするなと」又、ご自身の本をセールスされる時はにこやかでしたが、何だかさっぱりわからない思いでした。
  • 海野 徹
  • 2011/06/16 3:58 PM
皆さんは、スピリチュアをちゃんと学んでいるのかな?という印象です。
まずは、やるべきことが山ほどあると思いますよ?

私は、木村さんの予約をキャンセルして何ヶ月もの間、必死に自身に向き合ったら、2ケ月間に本物の霊能者二人と出会えました。

本当に手を貸す必要のある方ならば、守護霊がちゃんと引き合わせてくれるんです。

見えない世界は、そういう仕組みになっているのを先に学んだほうがよいと思いますよ。

おすすめの本は、神との対話、バシャールもよいと言われていますね。
  • 愛子
  • 2011/07/04 1:44 AM
コメントを読んでいると どれだけ
自分勝手な人間が多いのか解るような気がする。
あくまで、自分が木村先生に親近感を持ったとしても
初対面の他人でしょ?自分を全て理解して受け入れてくれて素晴らしい意見を言ってくれると頭から思い込んでいるから 得られなかった時に文句ばっかり言っている。なら 自分がもし他人から愚痴にちかい悩みばかり何十回も聞かされたらどうなりますか?それこそ気が狂うと思いますよ。仕事で料金を頂いたとしてもそんな事を酔狂でしますか?
見てもらいたい人からすれば木村先生は一人ですが
木村先生からすれば 何千何万?の人を相手にするわけですから、その立場を思いやる気もない人が
なんで木村先生を悪くいえるのか 図々し過ぎて
言葉もありません。

木村先生は 心を落ち着かせる為にいるのではなくて、気づきを与えてくれるためにいるんでしょ?
自分に降りかかった先生の態度は そっくりそのまま 自分が先生に対して接した態度だと受け取ればいい。 鏡ですから。
  • テラ
  • 2011/07/06 8:09 PM
木村先生は
人間として、最低限の礼儀 を 身につけるべき
大勢と向き合っている とありますが、
予約をとっているのは 木村先生本人です。
本人の責任です。
沢山の方を見たいと言う思いがあるのなら、どんな相談者が来ても、ちゃんと向き合うべきです。
それが無理なら やめるべきです。

木村先生、あなたは神ではありません。
人間です。自覚してください。

人間として 最低限の人との接し方は勉強されるべき。

言葉遣いも勉強すべき。傲慢さが 全身から出ています


  • 一言言わせて頂きます。
  • 2011/08/15 11:55 PM
私も「我」の視点にすぎないかもしれませんが、コメントを見て書きたいと思いました。

結果的に木村さんに会った方は、どんな形にせよ「気づき」の道に一歩踏み出してるように思えました。
それは、自分の持っていった相談ごとに対し、自分で考えるだけでは思いもよらなかった、返答が返ってくることで
自分の想定していた、内心思いこんでいた理想とはまるで違うものを耳にし、ショックや怒りを起こす、、
自分だけのレベルで理解していた「霊能」に対して不振や反感を起こす、、
今までの自分の感覚になかったものが、心の中の葛藤として生まれる、それがとても大事なことのように思います

自分が本当の意味で納得がいく気づきの答えは、
さまざまな疑問や反感、自分の感情を見つめたり、
人を、自分の知識を疑ってみたり、、
何回も繰り返され気づけずに苦しみ、
考え方、自分のとらえ方、理解の仕方を修正する必要があることにさえ考えもおよばないでいた自分に気づいたり
知識を得て自分の力で「試行錯誤」を繰り返し、答えを突きつめてゆくものではないかと思っています

まるで、たまねぎの皮を一枚づつ中心の芯「答え」に向かって剥いてゆくがごとく、自分にとっての事実や気づきも研ぎ澄ませていって得られるものなのかと

一時の怒りや、悲しみで、幸せにつながっている気づきの道のりを安易に「再び自分だけの狭い考え方のパターン」に戻ってはもったいないとおもいます。

自分の中に起こった、考え方、感情、変化をもう一度なぜなのか照らしなおしてみることも、また新たな発見につながるかもしれません。

そして、本当の意味で納得したうえで、自分の力で判断し決めてゆくのが、また楽しみもある人生なのではないでしょうか?
  • マリセル
  • 2011/08/28 8:37 AM
みなさま はじめまして

いろんな方々が、大変なお悩みをお持ちだと思います。
病院に行っても治らない病気を抱えていらっしゃる方。
ご本人、ご家族、お知り合い…どなたであれ、手を差し伸べてあげたくても限界を感じていらっしゃることもあるかもしれません。

それを、例えば木村さんなど「霊媒師」にご相談された場合、何を期待されていらっしゃいますか?
治る事でしょうか?

木村さんがしていらっしゃる事は「奇跡を起す事」ではないと私は思います。
魔法でもありません。
かといって、その人にある「悪運」を取り除く事でもない(悪い霊を除霊する事はなさっているのかもしれませんが)。

常に木村さんがおっしゃっているのは「気づき」です。
気づいて、自分が受け止める事。
気づいて、自分が受け止められた殻と言って、病気は治らないでしょう。
(いえ、時にはありえると思います)

でも、木村さんは病気を治す人ではないので、それを願ってお訪ねになっても期待のしどころが違うように、私個人は思います。

実際私も抱えているものがあります(病気)。
木村さんにすがってみようかと思ったこともありましたが、いまだに連絡をした事はありません。

その私がたどりついて試しているものが、クラシカルホメオパシーです。
現代医学では、特に日本では、受け入れられないとされていますが、ヨーロッパでは200年前からある医療方法です。
現代医学を否定するものではありませんので、併用受ける事が可能です。
現代医学は私たちに欠かせない存在ですが、一方で、私たちに不要なものまで与えてくれる負の面もあります。
私たちの生活では、それを知らされることはありません。
でも、例えば薬というものは国の交渉ごとに使われるし、私たちが本当に知るべきことはマスコミや企業で情報を操作されていて伝わってこない事もいっぱいです(それは原子力発電の事で皆さんはよくご理解されたと思います。ああしたことはいっぱいあるのです。)

もしお悩みが病気や「困った人」の事ならば、一度お試しになられてはいかがでしょうか?

ただし、「ホメオパシー」で検索して出てくる最初の団体はお勧めしません。問題が多すぎます。
でも、「クラシカルホメオパシーとは」で検索して出てくるところは上記よりずっと安心です。

木村さんの力を借りたいとお思いならば、すでに彼女はみなさんの役に立っていらっしゃるのではないかと思います。
なぜなら、彼女はあなたの「心の薬」の存在でいらっしゃるのではないかと思うからです。
お目にかかるのは、最後の最後でよいのではないかと。

現代医療だけでなく、代替医療、補完医療、いろいろな治療が世の中に存在しています。
早く、と逸る気持ちがあるのもとても分かります。
そう思うのであれば、お伝えした医療もお考えになるときっと何か変わると思います。

それから。
人のせいにしないことも、また、あなた自身の治療に役に立つと思います。
  • 宣伝ではありません
  • 2011/11/28 2:52 PM
今年に入って行ってみましたがとても空いていました。
予約をセーブしているのか評判が落ちたのかわかりませんが。
わたしは芸能人の話(自慢?)を聞かされました
あとテレビ関係の人へ苦情の電話をしていました
鑑定は「知りません」で終わりました
態度は悪くなかったですが、知りませんにはびっくりしました
  • みか
  • 2012/03/08 1:19 AM
ずいぶんと、時間が経過しました。最後にお会いして「また会いましょうね」と笑顔で返されてから。

時間をあけ、敢えて青森まで出かけなかったのは理由があります。
自分の未来に対する進路を自分で決めたかったから。
そもそも、未来に対して相談するというのは愚の骨頂。
未来という言葉こそ、人間らしさが最も「活きる」対象だと感じるのです。これはご本人もわかっていらっしゃる筈です。

いまでも、未来に対する助言やアドバイスをされるのでしょうか。
現時点でのコメントは構わないと思います。
しかしながら、先行き見えない未来を「あーなる、こーなる」と決めつけるのは、一番してはならないことではないでしょうか。

もしも、現時点でもそれをしているのならば、即中止しなければ、と強く感じますね。

ご本人は、自分のもとへ来た方々すべての人事情を瞬時に判断されているでしょう。
とるに足らない、興味本位となれば本気で神様へ伺うことなどしないと思います。

自分の場合は、ご本人が拝殿に手を合わせられる場合とそうでない場合がありました。
事情内容により、区別されているのかもしれません。
神様とコンタクトすることはとてもエネルギーを要するのではないでしょうか。

いたずらに回数多く、神様とコンタクトとることもできないのかもしれません。
もしくは神様が回答をされないことも考えられます。

いまでも、ご本人の状態は変わりませんか? 怒鳴り散らすなどコメントがありましたが本当でしょうか。

普通に会話すれば、極普通にコミュニケーションできます。 本当にお隣の主婦と会話するそのものです。
ならば、行かれる方がそのような雰囲気を作るよう努力することも必要だと思います。

不要な事情で訪問することは、興味本位でのぞきに来た、という雰囲気で溢れているのかもしれません。
逆に、本当に真剣に深い悩みと辛さで訪問し、心から相談しに行って、突き返される扱いをされた方っているのでしょうか。 いないと思います。
  • 数度目の再会 その後いまは
  • 2012/03/13 9:19 PM
こんばんは。いろいろ探していたところ、この掲示板へたどり着きました。

体験談が多くて、読んで良かったと思います。結論から言うと、10万かけて会うくらいなら、友人や彼と旅行やおいしいものを食べに行き、気分を前向きにします。話を聞いてもらいたければ、病院のカウンセリングや近くの町の占い師でも30分見てくれます。

この掲示板の体験談で一番心に響いたのが、ホテルで朝泣きはらして食事会場へ言った方の話。そこのスタッフの方、なんて優しいのでしょうね。よっぽど傷ついた方を癒す力があると思います。地元の方は木村さんがどんな人間か、ご存知なんですね。

なんでも前向きにいい方向へ向かうように、なんとかなるさ精神で行けば時間が解決してくれる。病気のことは病院へ。

今時、病院でもよく話を聞いてくれますよ。もし、心配で色々質問したとしても、先生は決して「我がつよい」なんて罵詈雑言をあびせないです。どうして同じ人間としてそこまでいえるのか、分かりません。私は看護士ですが、びっくりしました。

いろいろな人間がいるということを学ぶには会いに行くのもいいかもしれませんが、そもそも地元の方が鑑定を受けない点でどういうことか分かりました。

どうにでもとれるような未来の鑑定内容なら、最後は責任はすべて自分に来るのだし、他人に左右されず自分で決めたほうがいい。

この掲示板のおかげです。ありがとうございました。
  • 舞子
  • 2012/04/10 10:23 PM
自分の人生を振り返ったとき、命が無くなってもおかしくない場面が幾度となくありました。そしてその都度、何事も無かったかのように間一髪助かっています。

あれは何だったんだろう?

還暦を迎え、その不思議な現象の意味と自分が生まれてきた意義を知りたいと強く思うようになりました。
自分の人生の「何故?」に答えが欲しいのです。


おそらく自分の知らないことを教えて頂けるであろう木村藤子さんに大いに関心があり調べていましたら、ここに辿り着きました。

良かったです。

皆様の経験と数々の思いを観ることができ、少しホッとしました。ここの管理人の方に感謝します。有難うございました。
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/09/13 3:01 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2012/10/06 1:40 AM
先日行って来ました。行く前は、良いことも悪いことも必要だから聞くんだと解釈していました。ところが実際に言ってみると、私の欠点は100%受け入れても、何しろ透視が全然当たってない。。。。現状とまるで違う。。。これは。。。普通お金とっていいのでしょうか?見えていないのなら、「見えません」と言うのが最低限マナーではありませんか?
  • hukuhuku
  • 2012/11/26 5:42 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/02/03 1:38 PM
お会いして正直びっくりしました。
全く見当違いな事を言われたのですが、心をまっさらにして、もしかしたら私が気が付いていないけど、そんな事があるのかもしれないと、本当に思い、「はい。」と返事をしていたら、」あなたは二重人格。人に良く思われようとして、違うのには「はい」って言ってといわれました。
私、本当に先生の言葉を受け入れ心に偽りなく、返事をしていたのに、びっくりしました。
ですので、事実と違うと思ったら受け入れようとしないで違うと言いなさいといわれたので、次から事実と違うなって所は、事実を言おうと、子供にヒステリーになるから将来暴力されると言われたので、「正直、子供に対して厳しいというより、怒れないほうなんです」と言うと。
「ほら、ああいえばこう言う」と罵られました。
お金に執着しすぎるから、将来破産すると言われ。
正直、、元々家がお金があるので、お金に執着したことも無いし、どちらかと言うとお金より大切な物があると考えていたのですが。。
あまりに現実と違うことを畳み掛けられ、さらに次の人が部屋に入って来てからも、その人の前で罵られました。プライバシーもなければ、事実でも無いことで人前で罵られたのは、生まれて初めてでした。
先生は何も見えていないと思います。
そして、神に仕える人と言うより傲慢で失礼な人だとびっくりしました。なぜ必要以上に人を傷つけるのでしょうか?見えていようがなかろうが、もう少し言葉の気遣いも人として、大人として必要なのではないでしょうか。。。

  • みみ
  • 2013/06/01 8:44 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/06/14 5:39 AM
私は行こうと決めた次の日には予約の電話をして、ワンコールでつながりました。予約も当月とれました。
すぐに飛行機とホテルをとり、その日に備えました。
行った感想は、自分の性格について厳しい事言われましたが、ズバリで。本当に治そうと思いました。悩みについては、実はこんな状態で。。と言葉が言えないためにもうちょっとお話できたらよかったと思っています。
ただひたすらうなずいてただけです。
あと一番思ったのが、霊能者に頼る事なく、自分の人生は自分で未来を作ろうと思いました。
何か困った事あれば、頼ってしまってたので、そうしようと決めました。鑑定後、落ち込み余計に悩んだからです。
帰りのタクシーの中で、そう思いました。私何してんだって。

仕事も休んで、長時間の旅で、何かにすがる思いでしたが、結局は自分の人生です。変えれる未来も自分しだいです。ご指摘された性格を改めて、生きて行きます
  • よし
  • 2013/07/01 2:19 AM
コメントする